« 福田康夫首相が電撃辞任  麻生太郎氏が後継の軸に | トップページ | 露鵬と白露山、大麻/マリフアナ陽性反応で事情聴取 »

本木雅弘・広末涼子/おくりびと、モントリオール映画祭でグランプリ!

カナダのモントリオールで開催されている第32回モントリオール世界映画祭で、本木雅弘主演の映画おくりびがグランプリを受賞した。

Photoおくりびは遺体を棺に納める納棺師の物語。本木雅弘が自身の体験から発案した企画で、人間の死に立ち合うという重いテーマを描きながらも随所にユーモアを盛り込む滝田洋二郎監督と脚本の小山薫堂の技が秀逸で、広末涼子との夫婦の演技もリアル。

1納棺儀式の空気を、「まるで、自分の子どもの立ち会い出産をしたときの空気と似た感じでした」と例える本木と、「夫の仕事を理解をするのが妻の仕事」と言い切る広末は、お互いに所帯持ち(広末涼子は離婚しているが、子どもと暮らしている)だからこそ言える言葉だ。

モントリオール世界映画祭ヴェネチア国際映画祭トロント国際映画祭などと開催時期が重なることから、日本では注目されにくかった映画祭。しかし、近年の来場者の数だけで比較するとヴェネチア国際映画祭よりも多い。

06年に映画長い散歩奥田瑛二監督がグランプリを受賞したことから日本でも注目されるようになったが、昔から日本映画の出品は多い。

1998年には平山秀幸監督の映画『愛を包うひと』が国際批評家連盟賞に輝き、1999年に高倉健が映画鉄道員/ぽっぽやで主演男優賞を受賞するなど、数多くの日本映画・俳優が受賞を果たしている。

今回も佐藤浩市主演の映画誰も守ってくれないが最優秀脚本賞を受賞した。[シネマトゥデイ映画] 

        おくりびと@試写会 本木雅弘・広末涼子・山崎努‥

|

« 福田康夫首相が電撃辞任  麻生太郎氏が後継の軸に | トップページ | 露鵬と白露山、大麻/マリフアナ陽性反応で事情聴取 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42362148

この記事へのトラックバック一覧です: 本木雅弘・広末涼子/おくりびと、モントリオール映画祭でグランプリ!:

» 「おくりびと」がグランプリ? [いい加減社長の日記]
ベネチアの方が、宮崎監督や北野監督などで注目されてますが。 カナダで開催されていた第32回モントリオール世界映画祭で、日本作品がグランプリを受賞しました。 受賞したのは、本木雅弘さんと広末涼子さん主演の映画「おくりびと」(滝田洋二郎監督、13日公開)。... [続きを読む]

受信: 2008/09/03 08:34

» 本木雅弘&広末涼子主演「おくりびと」、北米最大級モントリオール映画祭でグランプリ [朱に交われば修羅シュシュシュ!]
モックン&広末グランプリ!!…北米最大級モントリオール映画祭 ※2008/9/3 8:01/ネタリカ 俳優の本木雅弘(42)と女優の広末涼子(28)が主演する映画「おくりびと」(13日公開、滝田洋二郎監督)が、カナダで開かれていた第32回モントリオール世界映画祭で....... [続きを読む]

受信: 2008/09/03 12:03

» おくりび [コードギアスR2 画像 ニコニコ動画 YouTube]
おくりび 本木雅弘・広末涼子/おくりびと、モントリオール映画祭でグランプリ!記者会見。(おかん)そして!! [続きを読む]

受信: 2008/09/04 03:05

» おくりびと(2008年) [勝手に映画評]
2008年モントリオール世界映画祭グランプリ受賞作品。ベネチア国際映画祭に、北野武(『アキレスと亀』)、押井守(『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』)、宮崎駿(『崖の上のポニョ』)の3監督の作品が出たと騒いでいる陰を縫って、こちらの作品が、別のところで世界的評価を得ていました。放送作家の小山薫堂が、映画初脚本と言う事でも話題です。 劇中、結構食べ物を食べるシーンがあったような気がするのは、気のせいでしょうか? しかも、静かに食べると言うより、ムシャムシャ食べると言う感じの食べるシー... [続きを読む]

受信: 2008/09/15 18:48

« 福田康夫首相が電撃辞任  麻生太郎氏が後継の軸に | トップページ | 露鵬と白露山、大麻/マリフアナ陽性反応で事情聴取 »