« 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 | トップページ | 泳ぐのはLR/レーザー・レーサーだ!俺ではない »

古賀誠自民選対委員長、A級戦犯合祀は納得いかない

自民党の古賀誠選対委員長/日本遺族会会長は、17日のテレ朝『サンデー・プロジェクト』で、靖国参拝問題に関し、
Photo_4「なぜ我々遺族会に相談なく、A級戦犯14人の祭神名票を合祀したのか。その経緯は納得できない」と述べ、78年に東条英機元首相らA級戦犯を合祀した靖国神社側の対応をあらためて批判した。

同時に「分祀は不可能」とする神社側の説明について、「国民も遺族会も全く分からない。遺族会がしっかりとした結論を出し、神社側とよく話をすべきだ」と述べ、遺族会として分祀を働き掛けたい考えを示した。

このほか古賀誠氏は、インド洋での海上自衛隊による給油活動を継続する新テロ対策特別措置法改正案の衆院再議決に慎重な姿勢を重ねて表明。次期臨時国会の課題について「景気対策に絞り込むべきだ」と強調した。《共同》

|

« 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 | トップページ | 泳ぐのはLR/レーザー・レーサーだ!俺ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42196714

この記事へのトラックバック一覧です: 古賀誠自民選対委員長、A級戦犯合祀は納得いかない:

» A級戦犯の言い分も聞いてみようじゃぁないか、 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「朝日は沈む・東条英機の直筆メモ」について  昭和軍閥の所業や軍国主義の横暴や政治家たちのあやまった政策判断や国際法違反を弁護しようとは、けっして思わない。それらの多くは、日本国内の問題であって、たとえ占領中であるとはいえ、戦勝国による内政干渉の国際法違反は、きびしく批判されていい。東条英機に代表されるいわゆるA級戦犯について、かれらの犯した国際法違反だけが国際軍事法廷が所管するべきであって、事後法による内政干渉に拒否反応を示すのは、日本人として、むしろ正当な態度だと思う。  東京裁判の...... [続きを読む]

受信: 2008/08/20 05:17

« 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 | トップページ | 泳ぐのはLR/レーザー・レーサーだ!俺ではない »