« 渋谷駅のサル、原宿方面に遁走中 | トップページ | 帝王切開死事件、加藤克彦産科医に無罪判決 福島地裁 »

スペイン旅客機事故、死者153人に テロの可能性は否定

スペインの首都マドリードにあるバラハス国際空港で20日、スペインのスパンエア5022便が離陸に失敗し炎上した事故で、アルバレス開発相は153人が死亡、生存者19人と発表。

Photo_8スペインではイベリア航空機が85年に北部バスク地方で墜落し、148人の死者を出して以来、最大規模の航空機事故。
アルバレス開発相はテロの可能性を否定しており、左側のエンジンが発火したとの見方が浮上している。

スペイン領カナリア諸島行きの事故機には、乗客・乗員172人が搭乗。AP通信によると、乗客には子供22人が含まれている。現地の日本大使館が乗客リストを確認したところ、日本人の乗客はいなかった。

Photo_5空港当局や目撃者によると、スパンエア5022便は滑走を開始したが、計器の故障のため、いったんタ-ミナルに引き返した。20日午後2時45分ごろ再度離陸した際、事故を起こした。

離陸直後、左側のエンジンから火が出たとの目撃証言が多数あり、発火直後に右前方の茂みに墜落、炎上したという。発火の原因は不明。事故機は15年前に製造され、スパンエアでは9年前に大韓航空から購入した。
ただ同型機は過去数年、数件の事故を起こしている。 (毎日.JP)

★バラハス国際空港で離陸に失敗し、炎上事故を起こしたスパンエアの操縦士組合が同日、会社側の経営再建策に反発し、ストライキを警告していた。

  御巣鷹山にJAL123便墜落。死者520名。クライマーズ・ハイ


|

« 渋谷駅のサル、原宿方面に遁走中 | トップページ | 帝王切開死事件、加藤克彦産科医に無罪判決 福島地裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42231447

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅客機事故、死者153人に テロの可能性は否定 :

» 8.21 朝/ スペイン旅客機離陸失敗、153人死亡。野菜暴落。母をかばった6歳児。 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
スペイン旅客機離陸失敗、153人死亡 マドリード 2008年8月21日8時12分 マドリードのバラハス国際空港で20日、煙を上げるスパンエアー機の周囲や上空を、緊急車両やヘリコプターが囲んだ=ロイター マドリードの空港で20日、クレーンでつり上げられる事故機の一部=... [続きを読む]

受信: 2008/08/21 19:47

« 渋谷駅のサル、原宿方面に遁走中 | トップページ | 帝王切開死事件、加藤克彦産科医に無罪判決 福島地裁 »