« 京都の夏の風物詩 五山送り火、行く夏を惜しむ | トップページ | 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 »

2008/08/17

女子マラソン、トメスク初優勝 中村友梨香13位 土佐礼子は棄権

17日、北京五輪女子マラソンが行われ、05年世界選手権3位のコンスタンティナ・トメスク(ルーマニア)が2時間26分44秒で金。キャサリン・ヌデレバ(ケニア)が2時間27分6秒で銀、周春秀(中国)が2時間27分7秒で銅。

Photo_2大会前に外反母趾の痛みを訴えていた土佐礼子は25㌔過ぎで途中棄権。中村友梨香は13位。日本勢の3連覇、5大会連続のメダル獲得は成らなかった。
レースは前半スローペースで進んだが、20㌔過ぎにトメスクがスパートし、そのまま逃げ切った。(NIKKEI NET)ほか

トメスク  アテネ五輪20位。38歳。05年世界選手権3位。05年世界ハーフマラソン選手権優勝。ベスト記録は2時間21分30秒。160cm、48㌔。

|

« 京都の夏の風物詩 五山送り火、行く夏を惜しむ | トップページ | 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子マラソン、トメスク初優勝 中村友梨香13位 土佐礼子は棄権:

« 京都の夏の風物詩 五山送り火、行く夏を惜しむ | トップページ | 表彰式で銅メダル投げ捨てたアラ・アブラハミアン、メダル剥奪 »