« 今井卓哉被告、グリーン車女性乗務員を連続強姦容疑 | トップページ | 荒川静香プロデュース 『フレンズ オン アイス』 新横浜スケートセンター »

ウナギ偽装捜索、業界の病根も断ち切れ 魚秀 神港魚類

中国産ウナギ産地偽装で昨日、兵庫・徳島両県警の合同捜査本部が、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで家宅捜索などの強制捜査に乗り出した。食の安全と安心を根幹から揺さぶりかねない。

再三、産地偽装事件を起こしている業界だけに、全容の徹底解明が欠かせない。業界も病根を断ち切る覚悟で再発防止に取り組む必要がある。

Photo_5捜索対象となったのは、徳島県を拠点とする水産物輸出入販売会社魚秀(大阪市)、マルハニチロホールディングス子会社神港魚類(神戸市)と、その関係先だ。

魚秀は神港魚類と共謀。実在しない住所を所在地とする架空会社一色フードのラベルを張り、愛知県三河一色産と偽装した中国産のウナギのかば焼きを販売した疑いが持たれている。

捜索容疑は、仲卸業者など3社に計3600㌔を売った疑いだが、農林水産省などによると、産地偽装ウナギは総計で256㌧(205万匹)に上るとみられる。
卸売市場で国産は中国産の2―3倍の価格で取引されているため、魚秀は偽装で少なくとも2億円の利益を得たとの見方も出ている。

産地のラベルを張り替えるだけで、巨額の利ざやを稼いでいたとすれば、商道徳の退廃も極まれり。偽装の手口も消費者をばかにしている。同じ愛知県でも、ウナギ養殖とは無縁の山あいの集落の名をかたっていた。

しかも水産業界大手のグループ企業が絡んでいたのだから罪は重い。偽装ウナギからは、使用が禁じられている合成抗菌剤も検出された。
捜査当局は、より厳罰を適用できる詐欺容疑も含めて関係者の立件を目指すようだ。関係者の間では、口止め料報酬などとして多額の金銭が動いたとの情報もある。

★偽装の背景として、中国製冷凍ギョーザへの農薬混入事件が影を落とし、消費者の間に国産志向が強まり、中国産がだぶつく事態が生じていることがあろう。


|

« 今井卓哉被告、グリーン車女性乗務員を連続強姦容疑 | トップページ | 荒川静香プロデュース 『フレンズ オン アイス』 新横浜スケートセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41733550

この記事へのトラックバック一覧です: ウナギ偽装捜索、業界の病根も断ち切れ 魚秀 神港魚類 :

» 「偽装食品かホンモノかクイズショー」をやろう [比企の丘から]
偽装食品天国ニッポン・・・テレビのバラエティーショーで 「偽かホンモノかどっちでショー」という番組をやったらどうでしょう。 偽装食品が次から次へと、みんなでやれば怖くない状態です。おまけに「マラカイトグリーン」なんていう毒つきも出てきました。 新聞テレビで繰り返し報道されているので説明は省略します。   これは氷山の一角のようで今日も茨城の業者のうなぎ偽装のニュースが流れていました。 飛騨牛のニュース、昨年の北海道のミートホープ事件と同じです。 例によって謝罪会見です。これはマニュアルがある... [続きを読む]

受信: 2008/07/04 22:55

» うなぎ蒲焼  産地偽装  [王様の耳はロバの耳]
ウナギ産地偽装で「口止め料1000万円」、マルハ子会社に(読売新聞) - goo ニュース 昨日辺りからTVニュースに写っていましたが、そそかしい爺は10日ほど前にあった「一色町で起きた里帰りうなぎの偽装問題の後日譚」かと思いましたよ。 {/face_ase1/} 「国産うなぎ生産量日本一の愛知県一色町」の名前は出てきますが全く別の話のようです。 {/kaeru_shock2/} うなぎ仕入れ販売業魚秀(大阪市、本拠は徳島)が中国産うなぎの蒲焼きを「一色産うなぎの蒲焼き」と偽り販売会社の神港魚類(... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 07:47

« 今井卓哉被告、グリーン車女性乗務員を連続強姦容疑 | トップページ | 荒川静香プロデュース 『フレンズ オン アイス』 新横浜スケートセンター »