« 阿部寛、道元役に心洗われる 井上ひさし作・道元の冒険 | トップページ | 洞爺湖サミット:温室効果ガス50年に半減、世界で共有 »

槇原敬之と松本零士が直接対決 銀河鉄道999盗作問題

歌手の槇原敬之のりゆきさん39が書いた歌詞が、漫画家松本零士さん70の漫画銀河鉄道999のせりふを無断利用したものかどうかが争われた訴訟が7日、東京地裁(清水節裁判長)であり、証人として出廷した2人が、法廷で「直接対決」した。

Photo松本零士さんが「盗作された」とメディアで主張したことを受け、槇原敬之さん側が「せりふは著作物ではなく、逆に松本さんの発言で名誉を傷つけられた」として、著作権侵害でないことの確認や損害賠償を求めて提訴していた。

問題となったのは、槇原さんが作詞し、人気デュオHEMISTRY/ケミストリーが歌う約束の場所の歌詞に出てくる「夢は時間を裏切らない/時間も夢を決して裏切らない」という部分。

Photo_2松本さんは、銀河鉄道999に出てくる「時間は夢を裏切らない/夢も時間を裏切ってはならない」というせりふの盗作だと主張している。

証人尋問で槇原さんは、このせりふについて「全く知らなかった」と述べ、「(覚せい剤所持の)事件を起こして以来、仏教を勉強していた。歌詞は『因果応報』の教えを、分かりやすく伝えたものだ」と説明した。

一方、松本さんは、せりふについて、「座右の銘として公に発表し続けてきた大事な言葉で、傷つけられた思いだ」と述べ、槇原さんに対して「公の場で謝罪してほしい」と訴えた。【アサヒ・コム】

|

« 阿部寛、道元役に心洗われる 井上ひさし作・道元の冒険 | トップページ | 洞爺湖サミット:温室効果ガス50年に半減、世界で共有 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41772778

この記事へのトラックバック一覧です: 槇原敬之と松本零士が直接対決 銀河鉄道999盗作問題:

« 阿部寛、道元役に心洗われる 井上ひさし作・道元の冒険 | トップページ | 洞爺湖サミット:温室効果ガス50年に半減、世界で共有 »