« 槇原敬之と松本零士が直接対決 銀河鉄道999盗作問題 | トップページ | 米グーグル、仮想空間Livelyを発表 セカンドライフに脅威 »

洞爺湖サミット:温室効果ガス50年に半減、世界で共有

主要国首脳会議/北海道洞爺湖サミットは8日、地球温暖化対策の議論で最大の焦点だった「50年までに世界全体で温室効果ガスの排出量を半減させる」との長期目標について、主要国が重要性を認識し、新興経済国にも合意を働き掛けるとの内容で基本合意に達した。

Photo_4複数の政府関係者が明らかにした。昼食会後に、首脳宣言を発表する。
日本や欧州各国は、長期目標について「真剣に検討する」とした昨年のハイリゲンダム・サミット(ドイツ)の合意を前進させ、今回のサミットで明確な目標とすることを目指していた。

だが、米国は「長期目標の設定は中国やインドなどの新興経済国も合意することが前提だ」などと主張、G8だけでの合意に反対していたため調整が難航していた。米国の主張に沿って首脳宣言は、温暖化問題の解決には発展途上国、中でも新興経済国の貢献が欠かせないことを指摘。

13年以降の新たな国際枠組みポスト京都議定書に関し、先進国が20年頃の中期目標として国別総量削減目標を掲げることを表明する。(山形新聞)ほか

★米国は日欧とともに長期目標を設定し、5年後ぐらいに中国やインドなどの新興経済国を参加させたらどうだろうか。世界最大の温室効果ガス排出国の責任はこの上なく重い。世界第2位の排出国の責任も重い。

|

« 槇原敬之と松本零士が直接対決 銀河鉄道999盗作問題 | トップページ | 米グーグル、仮想空間Livelyを発表 セカンドライフに脅威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41780028

この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖サミット:温室効果ガス50年に半減、世界で共有:

» G8 環境宣言 [王様の耳はロバの耳]
G8環境宣言 世界で目標を共有できるか(読売新聞) - goo ニュース 報道によれば洞爺湖サミットはG8首脳が協議して各分野に関する宣言を発表した。 {/kaeru_fine/} その中の目玉は議長国として日本の福田総理が米国を取り込んで「温室効果ガスの削減」に合意を出せるかであったが: 「2050年までに世界全体の排出量の少なくとも50%削減を達成する目標を、全ての国連加盟国(気候変動枠組み条約締結国)と共有し、採択する事を求める」とし 「全ての主要排出国による約束または行動の強化が気候変動対... [続きを読む]

受信: 2008/07/09 11:29

» 洞爺湖サミット閉幕;白戸家お父さんがDVD [嵯峨野住人の備忘録日記]
臨機応変に原油&食料高騰への対策を議論してほしいところでしたが、 まぁ期待するだけ無駄か・・・。 金正日に構ってる暇はないと思うんですけどねぇ>福田さん ・・・... [続きを読む]

受信: 2008/07/09 21:23

« 槇原敬之と松本零士が直接対決 銀河鉄道999盗作問題 | トップページ | 米グーグル、仮想空間Livelyを発表 セカンドライフに脅威 »