« バドミントン五輪ユニホーム、オグシオがモデルに | トップページ | 米の高校で、妊娠協定を結んだ女生徒17人が同時期妊娠 »

ドバイ原油反発、サウジアラビア増産は予想の範囲内

東京原油スポット市場の中東産ドバイ原油の価格は23日午前、反発。8月渡しは1バレル127.90㌦(中心値)となり、前週末終値に比べ0.80㌦上がった。

Photo_322日にサウジアラビアのジッダで開いた産油国と消費国の緊急閣僚会合は、サウジの増産を打ち出したが、増産幅が事前予想の範囲内にとどまったと受け止められた。
他の産油国の増産表明もなかったため、市場では「相場を冷やすインパクトに欠ける」(トレーダー)との声が聞かれた。

投機マネーについても市場の透明性と規制の改善の重要性を共有しただけで、消費国と産油国の溝が埋まらなかったとの感想を与えたようだ。
中東産ドバイ原油の価格は3月9日に過去最高値となる130.95㌦を付け、その後も130㌦前後の最高値圏で推移していた。(NIKKEI NET)

★世界的な諸物価値上げの要因と考えられる原油価格。他の産油国も増産してくれないものか。

|

« バドミントン五輪ユニホーム、オグシオがモデルに | トップページ | 米の高校で、妊娠協定を結んだ女生徒17人が同時期妊娠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41621789

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ原油反発、サウジアラビア増産は予想の範囲内 :

« バドミントン五輪ユニホーム、オグシオがモデルに | トップページ | 米の高校で、妊娠協定を結んだ女生徒17人が同時期妊娠 »