« 六甲のおいしい水に不当表示  ハウス食品に排除命令 | トップページ | 日中、東シナ海ガス田の共同開発で最終合意 白樺 »

羽生善治時代、再び 十九世 永世名人に

初の名人位から14年。7大タイトル独占など将棋界を牽引してきた羽生善治37二冠が、ついに永世名人に。森内俊之37名人に挑んだ第66期将棋名人戦七番勝負。同世代のライバル対決を4勝2敗で制した。
なお、第62、63期の2度にわたって羽生永世の夢を砕いた森内名人は昨年、羽生新名人を追い越して十八世名人の資格を得ている。

Photo羽生善治が94年に初めて名人位に就いて以降、名人位は十七世名人資格者の谷川浩司九段46佐藤康光38現二冠、丸山忠久37現九段、森内と入れ替わった。挑戦権を争うA級順位戦谷川佐藤ら強豪10人がひしめき、勝ち抜いて七番勝負に登場できたのは3年ぶり。
ライバル対決になった今シリーズは、朝日新聞東京本社や東京・千駄ケ谷の将棋会館などで開かれた大盤解説会は局を重ねるごとに盛り上がった。

羽生新名人は今、名人戦と並行して四冠目をかけた棋聖戦五番勝負を同世代の佐藤二冠に挑んでいる。今秋の竜王戦七番勝負に挑戦する可能性も残しており、最後に残した永世称号永世竜王も視野に入れる。

★アナタは将棋派ですか、囲碁派ですか。囲碁も将棋も、ですか。

|

« 六甲のおいしい水に不当表示  ハウス食品に排除命令 | トップページ | 日中、東シナ海ガス田の共同開発で最終合意 白樺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41568804

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生善治時代、再び 十九世 永世名人に:

» 【将棋】羽生善治二冠が名人位奪取、十九世永世名人へ [【本音トーク】 EVOLUTION]
将棋の第66期名人戦第6局が行われ、挑戦者の羽生善治二冠が森内名人を破り、名人位を奪取しました。この結果、通算五期名人位を獲得し「永世名人」に名を刻みました。昨年は森内名人が「永世名人」となり二期続けての「永世名人」誕生ですね。 羽生名人は、1989年に初タイトルの竜王を獲得して以来、1994年に名人位を初めて獲得、七タイトル獲得数は68期と最強棋士といって差し支えのない活躍をしています。この「永世名人」獲得で既に、永世の称号を棋聖、王位、王座、棋王、王将の五冠で獲得していますので六冠目の永世称号... [続きを読む]

受信: 2008/06/18 12:47

» 永世名人 [X-zylo 投げ方]
将棋:第66期名人戦七番勝負 羽生、永世名人に 通算5期達成、森内降し復位将棋の羽生が永世名人に将棋:第66期名人戦七番勝負 羽生新名人「実感わいてきた」 羽生善治時代、再び 永世名人に羽生「最強」時代、再び 執念で永世名人に はてなアンテナ ページが更新されました... [続きを読む]

受信: 2008/06/18 15:42

» 【将棋名人戦】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
将棋名人戦 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2008/06/18 15:48

» 名人戦大盤解説会・その2 [即席の足跡《CURIO DAYS》]
{/usagi/}プロフェッサーの解説を聞いてみたい。 {/usagi/}前回、朝日のに行ったので、比較の意味で毎日のも見てみたい。 ということで、今日は毎日新聞の大盤解説会に行きました。 遅れていったので、会場は超満員。立ち見がいっぱいです。 勝又教授はさすがでしたね。 自分のPCを持ってこられたようで、 いろんな局面で、自分だけのデータを取り出し、それを画面に(スクリーンに)出して説明。 例えば、ボナンザにおける数値化のデータを提示して、 駒の位置によって、これだけ点数が違う、などの説... [続きを読む]

受信: 2008/06/18 16:02

» 羽生善治2冠が名人位奪回 永世名人に [つらつら日暮らし]
将棋の、羽生善治2冠が、名人位を奪回し、これで名人五期となり永世名人になりました。 [続きを読む]

受信: 2008/06/18 17:11

» 名人戦・七番勝負・第六局 [ 1 ] [動物占い・ペガサスのメールでフォト日記]
森内俊之・名人 羽生善治・二冠・挑戦者 天童ホテル [ 天童市 鎌田本町 2 丁目 ] [続きを読む]

受信: 2008/06/18 18:35

» 羽生善治、名人奪還で永世6冠! [りゅうちゃんミストラル]
第66期名人戦七番勝負。第6局は山形県天童で行われ、挑戦者の羽生善治二冠が森内俊之名人を破った。羽生二冠は名人になるとともに、十九世名人(永世名人)の資格を得た。将棋:名人戦第6局 羽生十九世名人に 森内に4勝2敗(毎日新聞)   羽生二冠と森内は同い...... [続きを読む]

受信: 2008/06/18 18:40

» 第66回将棋名人戦第6局 [* ツチクテ *]
将棋名人戦の2日目の夜は勝敗が分かっちゃうから、迂闊にニュースも見れないハルです [続きを読む]

受信: 2008/06/18 22:40

« 六甲のおいしい水に不当表示  ハウス食品に排除命令 | トップページ | 日中、東シナ海ガス田の共同開発で最終合意 白樺 »