« 安藤美姫いち押しの映画、『チェブラーシカ』 上映中 | トップページ | ブッシュ、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除へ 拉致は無視 »

京都産業大生も、大聖堂で落書き inフィレンツェ

京都産業大2年の男子学生3人がイタリア旅行中の今年3月、世界遺産に登録されているフィレンツェ中心部にあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の柱に、名前や大学名などを落書きしていたことがわかった。

Photo_2大聖堂を巡っては、岐阜市立女子短大の学生6人が落書きしていたことが明らかになったばかりで、京産大は大聖堂への謝罪と学生の処分を検討している。
京産大によると、3人は3月13日、大聖堂を訪れた際、最上階の柱に油性ペンで日付、名前、大学名と「イタリア旅行記念」の文字を書いたという。

岐女短の問題が発覚した翌日の25日、3人も同様に落書きしていたとの匿名メールが複数、京産大に寄せられた。3人は「軽い気持ちで、世界遺産にひどいことをしてしまった」と話しているという。

「神聖な聖堂、かつ、世界遺産で落書きをしていたことは誠に遺憾。学生の処分も含めて早急に対応します」 坂井東洋男・京産大学長(読売新聞)など

    サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書き 岐女短生

     常磐大高校野球部の男性監督も、聖堂に落書き

     いにしえに迷う ② ルネッサンス美術


|

« 安藤美姫いち押しの映画、『チェブラーシカ』 上映中 | トップページ | ブッシュ、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除へ 拉致は無視 »

コメント

tenjin95 様
旅の恥は掻き捨て、という日本古来の文化はしっかり受け継がれているようです。

投稿: 大滝三千夫 | 2008/06/26 23:52

> 管理人様

まったく、どいつも、こいつも、という感じですね。もっと、文化財を思う心を大切にするようにしていくべきでしょう。

投稿: tenjin95 | 2008/06/26 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41654732

この記事へのトラックバック一覧です: 京都産業大生も、大聖堂で落書き inフィレンツェ:

« 安藤美姫いち押しの映画、『チェブラーシカ』 上映中 | トップページ | ブッシュ、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除へ 拉致は無視 »