« 秦西平少林寺気功協会会長を、所得税法違反の疑いで告発 | トップページ | 田中勝之日本医師会職員を、強盗強姦容疑で逮捕 »

岡部伊都子さん死去、心優しき『加害の女』 日本の伝統美

日常生活の機微や日本の伝統美をきめ細かくとらえたエッセーで知られた随筆家岡部伊都子おかべ・いつこさんが、29日午前3時59分、肝臓がんによる呼吸器不全のため、京都市の病院で死去した。享年85。

Photo岡部伊都子さん 大阪市出身。結婚・離婚を経て、54年から執筆活動を開始。
ラジオ番組のために書いたエッセーをまとめたおむすびの味で認められ、随筆家としての地位を確立した。

その後女人歳時記おりおりの心二十七度線 沖縄に照らされて暮しの絵暦生きるこだまなどの作品を発表。
06年には語り下ろしの自伝遺言のつもりでを発表し、話題となった。(時事通信)

★★数年前、NHKの深夜番組を聴くともなく聞いていたとき、心にしみいる女性の声がふと私の胸を突いた。
岡部伊都子さんへのインタビューだった。
それは、太平洋戦争の真っ只中、「この戦争は間違っている。天皇陛下のためには死にたくない」という婚約者に対して、岡部さんは「私なら喜んで死にます」と突き放すように言った。
出征した非戦論の婚約者は、沖縄で戦死。
それ以来、軍国乙女は、自らに加害の女の烙印を押したというものであった。

★その自責の念が、岡部さん終世の戦争や差別への抵抗精神の基盤となったという。

◆『清らに生きる―伊都子のことば』は、婚約者の言葉がずっと岡部さんを支えてきたという、婚約者に対する感謝の念がこめられた著書です。「人間の存在がつづく限り、寂寥はつづく」

|

« 秦西平少林寺気功協会会長を、所得税法違反の疑いで告発 | トップページ | 田中勝之日本医師会職員を、強盗強姦容疑で逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41057174

この記事へのトラックバック一覧です: 岡部伊都子さん死去、心優しき『加害の女』 日本の伝統美 :

« 秦西平少林寺気功協会会長を、所得税法違反の疑いで告発 | トップページ | 田中勝之日本医師会職員を、強盗強姦容疑で逮捕 »