« 京都駅発火物、越智康仁容疑者を恐喝未遂で逮捕 | トップページ | 閉鎖3カ所のリンク存続活動に、中野友加里らも参加 »

北海道・野付でH5N1型検出 サロマ湖の1羽に陽性も

環境省は5日、鳥インフルエンザウイルスの簡易検査で陽性反応が出ていた北海道野付半島ハクチョウの死骸から、強毒性のH5N1型のウイルスが検出されたと発表した。

Photoまた北海道は同日、サロマ湖ハクチョウの死骸が見つかり簡易検査の結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。

環境省は今後、野付半島ハクチョウのウイルスについて北海道大で遺伝子分析を行い、過去に検出されたウイルスとの関連を調査。1-4日に道内などで採取したハクチョウカモのふんについては国立環境研究所で分析を進める。

環境省や道によると、野付半島ハクチョウの飛行ルートは不明。死骸に触れた獣医師ら4人に発熱などの症状は出ていないという。
北海道は5日、H5N1型のウイルス検出を受け、家畜伝染病予防法に基づき、死骸発見場所から30キロ以内の養鶏場5戸に対し緊急の立ち入り検査も実施した。

防鳥ネットなど野鳥の侵入防止対策について確認、鶏舎の消毒作業も始めた。【共同】


|

« 京都駅発火物、越智康仁容疑者を恐喝未遂で逮捕 | トップページ | 閉鎖3カ所のリンク存続活動に、中野友加里らも参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41104723

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道・野付でH5N1型検出 サロマ湖の1羽に陽性も:

« 京都駅発火物、越智康仁容疑者を恐喝未遂で逮捕 | トップページ | 閉鎖3カ所のリンク存続活動に、中野友加里らも参加 »