« 有罪評決のDCマダム/ジーン・パルフリー被告、首つり自殺 | トップページ | マカオ聖火リレー、混乱なく終了 チベット旗など持込み禁止 »

船場吉兆、湯木正徳前社長指示で客の食べ残しを使い回し

食品偽装表示問題で経営が行き詰まり、民事再生手続き中の高級料亭船場吉兆が、休業前の昨年11月頃まで、大阪市中央区の本店で客が食べ残した料理を別の客に提供していたことが2日、分かった。

Photo_4引責辞任した湯木正徳前社長74の指示で続いていたという。一連の問題で表面化した旧経営陣の利益優先体質があらためて浮き彫りになった形で、高級料亭としてのモラルが問われそうだ。

大阪市保健所によると、こうした食品の再利用は、食材の品質が保たれ、食べても健康を損なう恐れがなければ食品衛生法に抵触しないという。

大阪市保健所は「飲食店として道義的な問題はある」として2日、船場吉兆本店に立ち入り調査し、今後は繰り返さないよう行政指導した。
湯木正徳前社長は調理場で従業員に「使えるものは何でも使う」と指示していた。

湯木正徳前社長が「もったいないから使い回せ」といった旨の報道があったが、彼が使うとせっかくのもったいないが穢れて感じられる。

     船場吉兆、廃業 湯木佐知子社長 料理の使い回しで客離れ

      船場吉兆 菓子の消費期限を張り替え@岩田屋


|

« 有罪評決のDCマダム/ジーン・パルフリー被告、首つり自殺 | トップページ | マカオ聖火リレー、混乱なく終了 チベット旗など持込み禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41078081

この記事へのトラックバック一覧です: 船場吉兆、湯木正徳前社長指示で客の食べ残しを使い回し:

» 不都合な真実。船場吉兆編 [かきなぐりプレス]
産地偽装や賞味期限切れ問題も一段落して営業再会した船場吉兆が、またまた飲食業界を震撼させるビッグニュースを提供してくれた。 偽装問題が発覚するまで、客が箸をつけなかった刺身や鮎の塩焼きなどの料理を他の客に出すことが常態化していた、という。 大衆食堂でもやったらアカンことを一流料亭がやっていた、というのだから、怒りを通り越して、笑うしかない。 ある意味、偽装問題よりもかなり性質が悪い。 よくいえばもったいない精神、悪くいえば残飯を客に出していたわけだから、これはいくらなんでも、... [続きを読む]

受信: 2008/05/03 19:21

» またやったか船場吉兆! [日刊魔胃蹴]
2007年に賞味期限切れの菓子を販売したり、牛肉の産地を偽装表示して大問題を起こした高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)にまた新たなる問題が発生しました。今度は客が食べ残したアユの塩焼きを焼き直して他の客に提供していたことが発覚しました。 大阪市の保健所の調査によると、アユの塩焼きの他にアユの素揚げ、ゴボウをウナギで巻いた「八幡巻き」、エビのすり身とキスを合わせた「エビキス」など6種類の料理で使い回しを行っていました。また、天ぷらは揚げ直したり、手付かずで残った刺身も提供していたんだそうです。どう... [続きを読む]

受信: 2008/05/03 22:08

» 再生は極めて困難となった船場吉兆 [かきなぐりプレス]
終わった。 これで客がこなければ、店が潰れるのも時間の問題だ。 客の食べ残しを使いまわすのは、船場吉兆の伝統的手法であったことが判明した。当初は本店だけであるかのように、隠していたが博多店のほか、閉店した天神店、心斎橋店でも常態的に行われていた。 使いまわしの実態を女将は今年3月まで「知らなかった」というが、ここにも一つの嘘が隠されている印象を受ける。ささやき会見では、あれだけ息子をリードした女将が、その実態を知らなかった、という方が不自然。 指示・責任は辞任した前社長になす... [続きを読む]

受信: 2008/05/08 14:42

» 船場吉兆 手つかず料理使いまわしに思う”食品の無駄” [+子育ちPの航生日誌Q2.2]
 来日中の胡錦濤が関西を訪れるが、福田総理と”船場吉兆”二人で食事を摂りながら毒ギョーザ事件など食の安全について議論されてはいかがか?  使いまわしの手つかず料理の方が毒ギョーザよりは安全で美味しいと思いますよ。(毎日新聞) - Yahoo!ニュース<船場吉兆>食べ残し、全4店で使い回し5月7日20時49分配信 毎日新聞 高級料亭「船場吉兆」本店(大阪市)が客の食べ残し料理を別の客に回していた問題で、船場吉兆は7日、博多店(福岡市)でも同様に使い回していたことを明らかにした。また、博多店によると、... [続きを読む]

受信: 2008/05/08 18:28

» 船場吉兆の女将が、食べ残し問題で謝罪 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
「手つかずの料理は食べ残しとは違うと思った」 牛肉の産地偽装や日増し販売の他、本店での客の食べ残し食材の使い回しなどが発覚している高級料亭「船場吉兆」で、5月7日午前に湯木佐知子社長が謝罪しました。 しかし、夕方には新たに博多店、天神店、心斎橋店でも客の食....... [続きを読む]

受信: 2008/05/08 19:09

» 船場吉兆女将の発言にみる、組織を瓦解させるトップとは [ただいまに生きる]
色々と物議を醸し出す船場吉兆の女将、湯木佐知子社長が、食べ残し再利用に関する取材に来た報道陣に「手付かずでも、食べ残しと言われても仕方ない」と前置きしつつも「食べ残しと報道されているが、料理長からはそうは聞かなかった。お出しして残された『お料理』というよ..... [続きを読む]

受信: 2008/05/08 23:24

» 「吉兆」の使い回し・・次の日のカレーは美味い [比企の丘から]
名門料亭「吉兆」が、お客さまの残したお料理を次のお客様に出していたそうです。 業界用語で「使い回し」というのだそうです。 わたし的に好きな食べ物。  次の日の「カレー」・・・大量に作ります。あまれば冷凍にします。これがウマイんです{/m_0140/}  次の日の「おでん」・・・ようやくプロの味になります{/m_0144/}  お刺身・・・あまれば「ヅケ」にします。旨い、旨すぎる{/m_0158/}  てんぷら、フライ、焼き魚・・・次の日に煮びたしにします。美味しいですよ{/m_0144/} そう... [続きを読む]

受信: 2008/05/17 14:19

« 有罪評決のDCマダム/ジーン・パルフリー被告、首つり自殺 | トップページ | マカオ聖火リレー、混乱なく終了 チベット旗など持込み禁止 »