« ウェルサンピア倉敷併設のスケート場、特別営業終了 | トップページ | 葵祭・斎王代、新調の十二単を試着 喜多川俵二さん »

香港聖火リレー、人権活動家の入国を拒否

中国全土をめぐる北京五輪の聖火リレーが2日、香港で幕を開けた。大陸と異なり自由が保障され、数々のデモの歴史を刻んできた香港だが、政府は人権活動家の入国を拒み、リレー直前にチベット支援者を拘束

Photo_5中国の国旗と香港の旗で赤く染まった。午前10時、九竜・尖沙咀チムシャツイでトーチに火がともった。中国人留学生らが街頭を埋め尽くし国歌を斉唱。

チベット独立の旗を見つけると多数の国旗で覆いかぶせた。
「なぜ。私たちは異なる意見を言っているだけ」。香港大哲学科の陳巧文さん21が再びチベットの旗を示そうとすると、警察が陳巧文さんの両手足を抱え連行した。

察は「本人の身の安全と公衆の秩序を守るため」と説明。計10人を一時拘束したという。天安門事件の追悼集会を毎年開く団体も「中国政府はチベットと対話を」とデモをした。

Photo_6しかし、約8時間、119人でつないだリレーに混乱はなく、北京五輪組織委員会の楊樹安副主席は「香港市民の熱情のおかげで成功した」とたたえた。

街頭を赤く染めたのは、中国人留学生や大陸から応援ツアーで来た人々に加え、インターネットを通じて集まった香港人も。愛国愛港(中国を愛し香港を愛する)と声を上げ、中国批判をする人に詰め寄った。

★聖火は空路でマカオに運ばれ、3日午後に聖火リレーが開かれる。【アサヒ・コム】から

      聖火リレー、ベトナムのホーチミンへ 国外ルートの最終地点

     

|

« ウェルサンピア倉敷併設のスケート場、特別営業終了 | トップページ | 葵祭・斎王代、新調の十二単を試着 喜多川俵二さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41070966

この記事へのトラックバック一覧です: 香港聖火リレー、人権活動家の入国を拒否:

« ウェルサンピア倉敷併設のスケート場、特別営業終了 | トップページ | 葵祭・斎王代、新調の十二単を試着 喜多川俵二さん »