« 韓国政府、中国人留学生の過激行動に抗議 | トップページ | 聖火リレー、ベトナムのホーチミンへ 国外ルートの最終地点 »

十和田湖の白鳥、鳥インフルウイルスはH5N1型と判明

秋田県の十和田湖ハクチョウの死骸から検出された鳥インフルエンザウイルス毒性の強いH5N1型であることがわかった。農林水産省は、岩手県など周辺の県に養鶏場への感染防止策の徹底を要請している。

Photo_3 鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは、秋田県小坂町の十和田湖のほとりで死んだり衰弱したりしていたハクチョウ3羽。
このハクチョウは今月21日に見つかり調査が進められていたもので、今日の午後になってウイルスは毒性の強いH5N1型であることがわかった。

国内では去年3月に熊本で見つかったクマタカ以来。

周辺の養鶏場では異常は確認されていないが、十和田湖は多くの人が訪れる観光地だけに地元では戸惑いの声も聞かれる。

一方、岩手県では、昨日までに県内459軒全ての養鶏場を調査し、異常がないことが確認された。農林水産省は、岩手県など周辺の県に対し養鶏場への感染防止策を徹底するよう要請した。


|

« 韓国政府、中国人留学生の過激行動に抗議 | トップページ | 聖火リレー、ベトナムのホーチミンへ 国外ルートの最終地点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/41037381

この記事へのトラックバック一覧です: 十和田湖の白鳥、鳥インフルウイルスはH5N1型と判明:

» 秋田で鳥インフルエンザ? [いい加減社長の日記]
秋田県小坂町の十和田湖畔で見つかったオオハクチョウの死骸などから検出された鳥インフルエンザウイルスが強毒性のH5N1型と判明しました。 昨日、墓参りから帰る途中の車の中でニュースを聞いて。 「お、秋田県、過去物語さん のところだ」と思って。 過去物語さん... [続きを読む]

受信: 2008/04/30 07:16

» 十和田湖に鳥インフルエンザH5N1型が [しっとう?岩田亜矢那]
そう言えばこの前の「みちのくおひとり殿の旅」で立ち寄ったな〜 H5N1型と言えば、「鳥→ヒト」に感染して 場合によっては「ヒト→ヒト」への感染例のあって パンデミックの可能性が一番高い猛毒性のウィルス。 GW真っ只中にも関わらず風評被害で 十和田湖には閑古鳥が鳴いているかも知れない。 まあ筆者が行った時でも殆ど人は居なかったけど、 その代わり沢山いたあの白鳥達が、、、怖っ! 余り報道はされていないが、今韓国では その鳥インフルエンザがかなり感染拡大しているんだとか。 問題がその鳥フルが北朝鮮に入... [続きを読む]

受信: 2008/04/30 10:47

» 【鳥インフルエンザ】十和田湖の鳥インフルエンザは「H5N1型」と断定 [【本音トーク】 EVOLUTION]
聞きなれないウィルスですが、ウィキペディアによると感染により人が死亡する恐ろしいウィルスのようです。 感染ルートは明らかではありませんが、ハクチョウが感染していたことにより地域的にかなり広範囲に感染が広まっているかもしれません。ハクチョウはご存知のように渡り鳥で、日本では北陸地方から東北、北海道地方に冬に飛来して春にシベリアにかえって行きます。 環境省十和田自然保護官事務所などによると、十和田湖でハクチョウが越冬するようになったのは約10年前だそうです。餌付けがきっかけで、青森県側も含めると約... [続きを読む]

受信: 2008/04/30 17:32

« 韓国政府、中国人留学生の過激行動に抗議 | トップページ | 聖火リレー、ベトナムのホーチミンへ 国外ルートの最終地点 »