« 田中久子さん刺殺容疑で,野地卓容疑者を逮捕 | トップページ | 北京五輪の聖火、親中パキスタンのイスラマバードへ »

ミラーマン・植草一秀元教授に2審も実刑 都条例違反

電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われた元名古屋商科大大学院客員教授植草一秀被告47ミラーマンの控訴審判決で、
東京高裁/田中康郎裁判長は16日、懲役4月(求刑同6月)の実刑とした一審・東京地裁判決を支持し、被告側控訴を棄却した。

Photo_6判決理由で田中裁判長は「位置関係などから被害者が犯人を取り違えるような事情はなく、痴漢行為を目撃したという同乗者の証言も信用できる」と述べた。
植草一秀被告側は「痴漢行為はしておらず、被害者の誤解」と無罪主張。

判決によると、植草一秀被告は06年9月13日夜、京浜急行線の品川―京急蒲田駅間を走行中の電車内で、女子高生の後ろからスカート内に手を入れ、体に触った。

             植草一秀被告、痴漢行為で実刑判決


|

« 田中久子さん刺殺容疑で,野地卓容疑者を逮捕 | トップページ | 北京五輪の聖火、親中パキスタンのイスラマバードへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40896736

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーマン・植草一秀元教授に2審も実刑 都条例違反:

» 植草一秀「痴漢事件」・二審も実刑判決 [MEPHIST]
植草一秀被告、女子高生痴漢行為で2審も実刑 東京高裁電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元早... [続きを読む]

受信: 2008/04/18 01:39

« 田中久子さん刺殺容疑で,野地卓容疑者を逮捕 | トップページ | 北京五輪の聖火、親中パキスタンのイスラマバードへ »