« 羊水発言の倖田來未さん、全国ツアーで活動再開 | トップページ | 石田佳奈子さん監禁の疑いで、塩野直樹容疑者を逮捕 »

聖火、タンザニアに到着 ワンガリ・マータイさん辞退

北京五輪の聖火が12日、アフリカ大陸唯一の聖火リレー開催地であるタンザニアの主要都市ダルエスサラームに到着。
記者団やスポーツ関係者らが見守る中、中国の五輪関係者からダルエスサラーム市のキンビサ市長に聖火トーチが手渡された。

Photo_2十数人の治安要員に護衛されながら聖火を受け取った市長は、
タンザニア聖火リレーが開催されるのは非常に名誉なこと。準備万端整っているので心配は無用だ」と語り、これまでのリレー開催地で起きた混乱を回避する方針を明言した。

タンザニア五輪委員会のバイ会長は、13日の聖火リレー当日に街頭デモは予定されておらず、トーチを奪おうとする動きはないと予想している。

こうしたなか、04年にノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんは、中国の人権問題に抗議するためリレー走者を辞退した。

AP通信が11日伝えたところによると、ワンガリ・マータイさんは
聖火団結と平和、調和のシンボルだが、世界を回るなかで分断の象徴になった」とコメントした。(CNN) 

ワンガリ・マータイさん
ケニア出身の環境保護活動家。環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した。国連女性地位委員会で出席者全員に「もったいない」と唱和させたりするなど、世界へこの語を広めようとしている。

       南米アルゼンチン、聖火リレー:大きな混乱なし

      

|

« 羊水発言の倖田來未さん、全国ツアーで活動再開 | トップページ | 石田佳奈子さん監禁の疑いで、塩野直樹容疑者を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40869074

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火、タンザニアに到着 ワンガリ・マータイさん辞退:

« 羊水発言の倖田來未さん、全国ツアーで活動再開 | トップページ | 石田佳奈子さん監禁の疑いで、塩野直樹容疑者を逮捕 »