« 国保連合の森知勇元主任逮捕 保険料10億円を着服 | トップページ | 野村証券社員がインサイダー取引 投資家への背信 »

聖火、インドネシアのジャカルタへ 住民は排除

聖火リレーが22日、インドネシアの首都ジャカルタで行われた。

Photo_2競技場周辺には約2500人の警備態勢が敷かれる中、関係者や中国系の人々など招待された約5000人が立ち入りを許可されただけで、一般住民は排除された。

聖火リレー開始前には、競技場近くで中国のチベット政策に反対するインドネシア人ら約100人が抗議デモを行い、AP通信によると、オランダ人1人を含む8人が拘束された。

聖火リレーは当初、中心部の大通り約20㌔を走る予定だったが、中国側の要請で競技場の周囲約6㌔に縮小。
テレビの生中継もなく、盛り上がりに欠けたまま終了した。

前日、聖火リレーが行われたマレーシアは国民の4人に1人が中国系住民であるのに比べ、インドネシアは全体の約3%にすぎない。(MSN)

     長野善光寺、北京五輪の聖火リレーの出発地を返上

     

|

« 国保連合の森知勇元主任逮捕 保険料10億円を着服 | トップページ | 野村証券社員がインサイダー取引 投資家への背信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40968731

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火、インドネシアのジャカルタへ 住民は排除:

« 国保連合の森知勇元主任逮捕 保険料10億円を着服 | トップページ | 野村証券社員がインサイダー取引 投資家への背信 »