« 京都造形大大学院長に浅田彰氏 京都大を退職 | トップページ | 念仏物語 親鸞さま ねがい、そして ひかり。 »

2008/04/03

ノンちゃん雲に乗るの作者、石井桃子さん死去

ノンちゃん雲に乗るなどの小説やクマのプーさんピーターラビットシリーズの翻訳で知られる児童文学者の石井桃子さんが2日午後、死去した。101歳。さいたま市出身。日本女子大卒。日本芸術院会員。

石井桃子さんは出版社の編集者時代、英国の作家A・A・ミルンクマのプーさんに出合い、児童文学の道に。

Photo_2翻訳書を手掛ける一方で、47年に発表した初の創作ノンちゃん雲に乗るがベストセラーに。
55年、子役の鰐淵晴子さん主演で映画化もされ、空想の世界に遊ぶノンちゃんは子どもたちの人気者になった。

その後もビアトリクス・ポターピーターラビットディック・ブルーナさんのうさこちゃんのシリーズなど多くの海外作品を翻訳、日本の児童文学の発展に貢献した。

自伝的小説幻の朱い実で、95年に読売文学賞。97年に日本芸術院会員。
晩年もミルン自伝の翻訳や執筆活動などを繰り広げ、100歳を過ぎても児童文学への熱い思いを持ち続けていた。

|

« 京都造形大大学院長に浅田彰氏 京都大を退職 | トップページ | 念仏物語 親鸞さま ねがい、そして ひかり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノンちゃん雲に乗るの作者、石井桃子さん死去:

« 京都造形大大学院長に浅田彰氏 京都大を退職 | トップページ | 念仏物語 親鸞さま ねがい、そして ひかり。 »