« 土俗的な独自の短歌世界を詠む、歌人・前登志夫死去 | トップページ | 川内康範氏死去 月光仮面とおふくろさんと森進一 »

北京五輪聖火リレーinロンドン チベット弾圧を批判

ロンドンで6日起きた北京五輪聖火リレー妨害の騒ぎは、チベット暴動を「中国当局の弾圧」とみる英国民の感情を浮き彫りにした。抗議者には在英チベット人以外に多数の英国民も含まれ、逮捕者は30人以上に。

6日、大英博物館の近くで開かれたチベット支援団体の集会参加者は約1000人に上り、3~4割を英国市民が占めていた。

Photo_2英政府は同日、「聖火リレー成功を望むことは、英国が容認できない中国の状況を追認するものではない」とコメント。

ブラウン英首相は首相官邸に到着した聖火トーチを手にしなかった。国内世論の反発をかわす必要があったとみられる。

チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世への共感は欧州各国に幅広くあり、チベット問題では中国に対する厳しい世論が存在する。

聖火リレーの沿道では中国への抗議をこめたブーイング恥を知れとの怒号が飛び交った。トーチを奪われそうになった走者の芸能人コニー・ハクさん32はBBCに「聖火リレーに出たが中国を許すつもりはない」。

     パリの聖火リレー、妨害行為で5人拘束・火が消える

     

|

« 土俗的な独自の短歌世界を詠む、歌人・前登志夫死去 | トップページ | 川内康範氏死去 月光仮面とおふくろさんと森進一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40800157

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪聖火リレーinロンドン チベット弾圧を批判:

» 北京五輪聖火リレー、パリ市庁舎に「人権擁護」の横断幕…素晴らしい! [+子育ちパパの航生日誌Q2.1]
 ロンドンでの抗議活動は激しかったですね。  ロンドンかパリだったかよく分からなかったのですが、ローラースケートで併走する警官の姿には驚かされました。 −◆− 人権の国フランスでの聖火リレーへの抗議活動は、さすがに革命などをくぐり抜けてきたフランスの歴史を感じさせます。  歴史に裏打ちされた本物の先進国ですね。  特に、パリ市庁舎に「パリは世界中の人権を守る」と書いた横断幕が掲げられていたことに感動しました。  日本の役所では”事なかれ主義”が先行して、絶対にパリ市庁舎が横断幕を掲げたよう... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 00:19

« 土俗的な独自の短歌世界を詠む、歌人・前登志夫死去 | トップページ | 川内康範氏死去 月光仮面とおふくろさんと森進一 »