« 今年はお笑い8年周期説の年 大物の出現に期待!? | トップページ | 奈良・興福寺の阿修羅像 東京・福岡で公開 »

平城遷都1300年祭のキャラクターの愛称、せんとくん

かわいくないと物議を醸している平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターの愛称がせんとくんに決定。
奈良県などでつくる祭りの事業協会が15日、発表した。

Photo_3 一方、選定方法を批判する県内のデザイナーらでつくるクリエイターズ会議・大和は、独自にキャラクターの公募を始めると発表。
この動きに祭りの事業協会は「民間から別に提案されれば、排除しない」とし、複数を併用する考えを示した。

事業協会によると、応募総数1万4539件のうち、せんとくんが337件と最多。ナントくんが292件、ブッカ鹿坊が続いた。
話題の小説とテレビドラマの題名から取った鹿男も41件。

事業協会の選定委員会は「せんとくんは語感がよく、聖人を想起させる。国際的にも呼びやすい」としている。 (NIKKEI NET)

|

« 今年はお笑い8年周期説の年 大物の出現に期待!? | トップページ | 奈良・興福寺の阿修羅像 東京・福岡で公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40892222

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年祭のキャラクターの愛称、せんとくん:

« 今年はお笑い8年周期説の年 大物の出現に期待!? | トップページ | 奈良・興福寺の阿修羅像 東京・福岡で公開 »