« 唯一未加盟の沖縄、日本スケート連盟に加盟へ | トップページ | 聖火、インドネシアのジャカルタへ 住民は排除 »

国保連合の森知勇元主任逮捕 保険料10億円を着服

茨城県国民健康保険団体連合会が管理する保険料の口座から約2800万円を着服したとして、県警は22日、業務上横領容疑で連合会の元会計課主任森知勇容疑者34を逮捕した。

連合会も同日、森知勇が過去3年間に約10億円を着服していたと発表、を懲戒解雇した。現在発生している損失分については繰越金で補てんし、医療機関への診療報酬支払いに支障はないとしている。

Photo森知勇は会計課主任として、市町村が集めた保険料を診療報酬として支払う業務を担当。3月上旬に複数回、石塚仁太郎理事長名義の通帳や印鑑を使い、預金口座から現金を引き出した疑い。

は連合会に対して「競艇などのギャンブルに使った」と着服を認めているという。連合会によると、05年4月から08年3月までの間、100回以上にわたり1回当たり100万-300万円を複数の口座から着服した。

発覚を免れるため決算時期に、使い込んだ分を高額医療に関する特別会計の口座から充当していた。(共同)

★健康保険や年金の徴収に携わる輩が横領・着服に余念がない一方、国民からは強権的に保険料や年金を巻き上げる今の状況は、いつまで続くのか。


|

« 唯一未加盟の沖縄、日本スケート連盟に加盟へ | トップページ | 聖火、インドネシアのジャカルタへ 住民は排除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40966622

この記事へのトラックバック一覧です: 国保連合の森知勇元主任逮捕 保険料10億円を着服:

» 茨城県国保連職員が保険料10億円着服…ノーチェック!? [+子育ちPの航生日誌Q2.2]
 10億円着服してギャンブルに使ったヤツも罪深いのだけど・・・。西日本新聞主任が保険料10億円着服 茨城国保連合会が発表2008年4月22日 19:41 カテゴリー:社会 茨城県国民健康保険団体連合会(石塚仁太郎理事長)は22日、元会計課主任の男性職員(34)が、連合会が管理する保険料の口座から過去3年間に約10億円を着服していたと発表した。(略)連合会によると、職員は会計課主任だった2005年4月から08年3月までの間、100回以上にわたり、1回当たり100万−300万円を管理する複数の預金口座か... [続きを読む]

受信: 2008/04/23 12:56

» 4.22 夜 保険料10億円着服。うつ病。くまきりあさ美ブログ閉鎖。他 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
団体職員、保険料10億円余りを着服  茨城県の健康保険団体の男性職員が、市町村が集めた国民健康保険料などおよそ10億円を着服していたことがわかりました。職員は、「全て競艇につぎ込んだ」ということです。  問題の職員は、茨城県国民健康保険団体連合会の34歳の... [続きを読む]

受信: 2008/04/23 13:18

« 唯一未加盟の沖縄、日本スケート連盟に加盟へ | トップページ | 聖火、インドネシアのジャカルタへ 住民は排除 »