« 長井健司さん銃撃の撮影者が、ピュリツァー賞受賞 | トップページ | 除草剤/グリホサート混入:爽健美茶から検出 兵庫 »

裁判員制度09年5月21日施行‥初公判は09年7月下旬

法務省は8日、市民が刑事裁判の審理に参加する裁判員制度の施行期日を来年5月21日とする政令案を公表した。

殺人傷害致死などの重大事件で同日以降に起訴された被告について、くじ引きで選ばれた6人の裁判員が3人の職業裁判官と共同で有罪か無罪かを判断し、有罪の場合は刑の重さも決める。

Photo_6法律専門家以外が刑事裁判に加わるのは戦後初めてで、司法の大改革が現実化する。
裁判員は事件ごとに選ばれる。

最高裁は、裁判員の候補者には、少なくとも6週間前に呼び出し状などを送付するとしており、実際に裁判員が参加する裁判が始まるのは、早ければ来年7月下旬の見通し。

対象事件は全国で年間約3000件とみられ、1年で有権者約4160人に1人が法廷に座ることになりそうだ。

70歳以上や学生、重い病気や親族の介護・養育のほか、政令で定めた「やむを得ない事由」があれば辞退できる。

    宗教界、裁判員制度に悩む…人を裁けるか

|

« 長井健司さん銃撃の撮影者が、ピュリツァー賞受賞 | トップページ | 除草剤/グリホサート混入:爽健美茶から検出 兵庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40820831

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度09年5月21日施行‥初公判は09年7月下旬:

« 長井健司さん銃撃の撮影者が、ピュリツァー賞受賞 | トップページ | 除草剤/グリホサート混入:爽健美茶から検出 兵庫 »