« 渡哲也・半藤一利・藤村志保らに、NHK放送文化賞 | トップページ | ネット犯罪が低年齢化、小学生の殺害予告相次ぐ »

2008/03/07

人間国宝の吉田簑助さん、ルーブル美術館で初の文楽

人形浄瑠璃文楽の人気演目曽根崎心中が4日、パリルーブル美術館の多目的ホールで上演された。フランスではこれまでも文楽の公演が行われたことがあるが、パリの文化の殿堂ともいえるルーブルでは初めて。

Photo文楽の解説などに続いて、昨年フランス政府から芸術文化勲章を授与された人間国宝の吉田簑助らが、曽根崎心中のクライマックス部分を約30分間にわたって上演。

日仏の文化関係者ら約400人が、国連教育科学文化機関/ユネスコ無形文化遺産に指定された文楽の奥深さに見入った。

今回の上演は、日本とフランスが修好通商条約を締結して今年で150年となるのを記念して行われる一連の文化行事の1つ。【共同】

|

« 渡哲也・半藤一利・藤村志保らに、NHK放送文化賞 | トップページ | ネット犯罪が低年齢化、小学生の殺害予告相次ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間国宝の吉田簑助さん、ルーブル美術館で初の文楽:

« 渡哲也・半藤一利・藤村志保らに、NHK放送文化賞 | トップページ | ネット犯罪が低年齢化、小学生の殺害予告相次ぐ »