« サイレント・バンカーvsネットバンキングユーザー | トップページ | 吉永小百合さん、まぼろしの邪馬台国 撮影進む »

ユネスコ大使、中尊・毛越寺など平泉の文化遺産を視察

平泉の文化遺産世界遺産登録に向け、国連教育科学文化機関/ユネスコ日本政府代表部の近藤誠一特命全権大使が2日、岩手県平泉町を訪れ、登録候補地の中尊寺などを視察した。

Photo_2遺産登録推薦書作成委員長の工藤雅樹福島大名誉教授や文化庁、県、関係市町担当者らの案内を受け、中尊寺金鶏山を回った。
視察後は達増拓也知事や関係市町の首長らと意見交換。

視察後、近藤誠一大使は「ユネスコの目的に合致する平和を願う浄土思想を基に造られた遺産や保全の技術は世界に誇れるものと確信した」と遺産の価値を評価した。

今後の取り組みについて、近藤誠一大使は
「あらゆる戦略を練り、万全の態勢で審査に臨む。登録数や基準は厳しくなる方向だが、登録を目指して全力を尽くす」と話した。

近藤大使は7月にカナダで開かれるユネスコ世界遺産委員会の審議に日本代表として参加する予定。浄土思想を基調とする文化的景観という平泉の価値を把握するため訪れた。

視察は2日間の日程で、3日は平泉町の毛越寺、奥州市の長者ケ原廃寺跡、一関市の骨寺村荘園遺跡などを巡る。

    ユネスコ、平泉の文化遺産 世界遺産登録認めず


|

« サイレント・バンカーvsネットバンキングユーザー | トップページ | 吉永小百合さん、まぼろしの邪馬台国 撮影進む »

コメント

tenjin95様
コメントを有り難うございます。
>浄土思想などが的確に理解されるかどうか
奥州藤原氏の文化圏における浄土思想は、源氏物語や平等院に表現された浄土思想の流れを汲むのでしょうか。

高校生時代、源信の『往生要集』をほんの僅か学んだ記憶がありますが、おおかた忘れてしまいました。

投稿: 大滝三千夫 | 2008/03/04 12:06

> 管理人様

拙僧の寺がある地域は、いわゆる奥州藤原氏の文化圏の影響を受けているものですから、こういうように、世界にその存在を知らしめる活動というのは、基本的に賛成をしたいところです。問題は、お役所の連中などに、この浄土思想などが的確に理解されるかどうかなんですが、期待してみたいと思います。

投稿: tenjin95 | 2008/03/04 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40364100

この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコ大使、中尊・毛越寺など平泉の文化遺産を視察:

« サイレント・バンカーvsネットバンキングユーザー | トップページ | 吉永小百合さん、まぼろしの邪馬台国 撮影進む »