« クロサギの山ピー/山下智久、明治大商学部留年 | トップページ | サンテグジュペリ@星の王子さまは、撃墜されていた »

親鸞の遺骨?が木像胎内から 京都・常楽寺

浄土真宗の宗祖親鸞のものとみられる遺骨が14日、浄土真宗本願寺派の常楽寺/常楽台が所蔵する親鸞の座像の中から見つかった。

寺に言い伝えがあり、根立研介・京都大教授(日本美術史)らが調べたところ、その通り中に納められていた。

Photo_4常楽寺は、親鸞の玄孫孫の孫存覚が開いた。存覚は父の本願寺第3世・覚如かくにょから親鸞遺骨を受け継いだとの記録が残り、寺には骨片を納めた宝塔が伝わる。

親鸞が念仏を唱える姿を彫った木像は江戸中期の作とみられ、寄せ木造りで高さ24.2cm。首をはずして胎内を調べると、胸付近に和紙にくるんだ骨粉があった。

常楽寺では昨秋、所蔵する親鸞の肖像の掛け軸の軸木から、
親鸞遺骨を銀の筒に籠め、宝永3/1706年、遺骨を取り出し、宝塔に納めた」と記された墨書が見つかった。

今小路覚真住職は「木像の胎内にも遺骨を納めたと言い伝えられてきた」という。根立教授は「筒から遺骨を取り出した前後に木像を作り、骨の一部を納めたのではないか」とみている。

木像は、4月18日~5月25日、広島県立美術館(広島市中区)で開かれる本願寺展で初公開される。【アサヒ・コム】

本願寺関連記事

      親鸞思想の再検討、750回忌法要前に 浄土真宗

     親鸞の国宝・坂東本@教行信証、角筆400カ所は合点

      教行信証の坂東本に親鸞直筆メモ 振り仮名や返り点      

      西本願寺で帰敬式、おかみそり儀式に成人実感

      仏教8宗派が東京ボーズコレクション 築地本願寺

      宗制改正案を可決  浄土真宗本願寺派/西本願寺


|

« クロサギの山ピー/山下智久、明治大商学部留年 | トップページ | サンテグジュペリ@星の王子さまは、撃墜されていた »

コメント

tenjin95 様
>色々な情報が、本願寺関係から出てきていますね
確かに、この無知蒙昧な、雑然としたブログに6件も登場します。

親鸞の遺骨?が木像胎内から 京都・常楽寺
親鸞の国宝・坂東本@教行信証、角筆400カ所は合点
教行信証の坂東本に親鸞直筆メモ 振り仮名や返り点
西本願寺で帰敬式、おかみそり儀式に成人実感
仏教8宗派が東京ボーズコレクション 築地本願寺
宗制改正案を可決 浄土真宗本願寺派/西本願寺

>去年の9月頃に、この記事の速報を拙ブログにて投稿
それにしても、ずいぶん早い速報ですね。

投稿: 大滝三千夫 | 2008/03/16 19:29

> 管理人様

去年の9月頃に、この記事の速報を拙ブログにて投稿していたのですが、それが確定されたということでしょうか?興味があります。遠忌を前にして、色々な情報が、本願寺関係から出てきていますね。

投稿: tenjin95 | 2008/03/16 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40518431

この記事へのトラックバック一覧です: 親鸞の遺骨?が木像胎内から 京都・常楽寺:

» 親鸞聖人の御遺骨発見か? [つらつら日暮らし]
諸方に伝わっているという浄土真宗の開祖である親鸞聖人の遺骨ですが、どうやらその一部が発見されたかもしれないということです。 [続きを読む]

受信: 2008/03/16 16:34

« クロサギの山ピー/山下智久、明治大商学部留年 | トップページ | サンテグジュペリ@星の王子さまは、撃墜されていた »