« 橋爪研吾被告に無罪判決、ラーメン店中傷書き込み | トップページ | 強制猥褻の疑いで都立高校教諭 黒部彰容疑者を逮捕 »

2008/03/01

国宝・玉虫厨子を複製 奉納、法隆寺

飛鳥時代の工芸の最高傑作、法隆寺の国宝玉虫厨子たまむしのずし(7世紀、高さ約2.3m)を模した2基が完成。法隆寺で1日、公開された。

Photo_3岐阜県高山市の造園業中田金太さん(昨年6月死去)が1億円超の私費を投じて03年秋から計画。
大工や蒔絵師まきえしら延べ4千人以上がかかわり、2万匹以上の玉虫の羽を活用、鮮やかな緑色の輝きを放っている。

1基は復刻版として国宝を忠実に再現。宮殿部の透かし彫り金具の下に玉虫の羽6622枚をはり付けた。
もう1基は平成版。金具の下だけでなく、四つの面に描かれた自己犠牲の教えを説く捨身飼虎図/しゃしんしこずなどの仏画にも、3万6千枚以上の羽を使って豪華に仕立てた。

中田金太さんは生前、「現代の伝統工芸技術で玉虫厨子をつくってみたい」と語っていたという。法隆寺の大野玄妙管長は「想像以上にあでやかな光。本当に美しい」と喜びを話した。

20日から法隆寺である秘宝展で一般公開され、終了後、復刻版は法隆寺に寄贈され、平成版は茶の湯美術館(高山市)に展示される。

     法隆寺金堂の壁画、国宝 法隆寺金堂展へ

   秘仏・救世観音像、特別開扉始まる 夢殿 法隆寺 奈良


|

« 橋爪研吾被告に無罪判決、ラーメン店中傷書き込み | トップページ | 強制猥褻の疑いで都立高校教諭 黒部彰容疑者を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝・玉虫厨子を複製 奉納、法隆寺:

« 橋爪研吾被告に無罪判決、ラーメン店中傷書き込み | トップページ | 強制猥褻の疑いで都立高校教諭 黒部彰容疑者を逮捕 »