« ジェニファー・ロペスさん、男女の双子を出産 | トップページ | かんぽ生命と日本生命、商品開発などで業務提携 »

ジェイアール東海パッセンジャーズ、駅弁の消費期限

JR東海の子会社で弁当などを販売しているジェイアール東海パッセンジャーズ22日、消費期限を偽装した弁当やサンドイッチなどを東海道新幹線の車内や駅の売店などで販売していたと発表した。

Photo弁当の消費期限は製造開始から14時間、サンドイッチとおにぎりでは18時間以内。21日に出荷された約1万6000食で最大5時間半超えていた。
健康被害の訴えはないという。

工場の責任者らは「できるだけ多くの注文をこなすために、予定よりも早い時間から製造を始めていた」などと偽装を認めているという。偽装は少なくとも1年前から続いていたとみられる。

ジェイアール東海パッセンジャーズによると、21日午前に「東京工場から消費期限を遅らせた弁当が出ている」と匿名の通報があり発覚。

東京工場を含む全4工場が同日販売用に製造した約5万食のうち、約1万6000食の消費期限を遅らせていたことが分かった。(NIKKEI NET)

★日本中を騒がせた一連の消費期限偽装騒動を、自社のこととして学習しないんだろうか。
性懲りもなく、次から次に出てくる。


|

« ジェニファー・ロペスさん、男女の双子を出産 | トップページ | かんぽ生命と日本生命、商品開発などで業務提携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40228649

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイアール東海パッセンジャーズ、駅弁の消費期限:

« ジェニファー・ロペスさん、男女の双子を出産 | トップページ | かんぽ生命と日本生命、商品開発などで業務提携 »