« ジョリン・ツァイ、香港は海外 ネットで大問題に | トップページ | 在学中の芸能活動ダメ、小泉麻耶さんの訴えを棄却 »

西沢さやかさん殺害の斉藤一成、懲役9年 罰金100万円

自殺サイトに投稿した川崎市の西沢さやかさん(当時21歳)が殺害された事件で、嘱託殺人と麻薬特例法違反の罪に問われた電気工斉藤一成被告(34)の判決が28日、横浜地裁であった。

Photo_3大島隆明裁判長は懲役9年、罰金100万円、追徴金81万円(求刑・懲役13年、罰金100万円、追徴金81円)を言い渡した。判決で
「インターネットのサイトを利用した巧妙、大胆、悪質な犯行。人の生死を金もうけの手段にしており、非人道的」と指摘。

判決によると斉藤一成被告は06年6月、デスパのハンドルネームで携帯の自殺サイトを開設し「自殺幇助、何でも致します」などと宣伝。
07年4月5日、西沢さやかさんからメールで自殺の相談を持ちかけられ、報酬20万円で依頼を受けた。

同11日夜、西沢さやかさん宅を訪れ、栄養ドリンクに睡眠導入剤を溶かして飲ませ、もうろうとなった西沢さんが頭からかぶったビニール袋の端を縛るなどして、窒息死させた。

嘱託殺人罪の法定刑は、7年以下の懲役または禁固だが、検察側は「通常の殺人事件に匹敵する反社会的犯行」として、麻薬特例法違反罪と併合して求刑。
睡眠導入剤を密売して得た利益を追徴金として求めていた。(読売新聞)

      斉藤一成、西沢さやかさん殺害認める 嘱託殺人罪


|

« ジョリン・ツァイ、香港は海外 ネットで大問題に | トップページ | 在学中の芸能活動ダメ、小泉麻耶さんの訴えを棄却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40300776

この記事へのトラックバック一覧です: 西沢さやかさん殺害の斉藤一成、懲役9年 罰金100万円:

« ジョリン・ツァイ、香港は海外 ネットで大問題に | トップページ | 在学中の芸能活動ダメ、小泉麻耶さんの訴えを棄却 »