« 上方落語協会/桂三枝会長、落語の台本を公募 | トップページ | ジェレミー・パウエルと二重契約問題 »

ジクロルボスの成分が検出 CO・OP手作り餃子

殺虫剤の成分/メタミドホスが検出された中国製の冷凍ギョーザと同じ種類の製品CO・OP手作り餃子から、これまでとは別の有機リン系の農薬ジクロルボスの成分が検出された。

Photo_3東京聖栄大学の眞木俊夫准教授は
ジクロルボスは国内でも中国でも簡単に手に入るごく一般的な殺虫剤で、野菜づくりの農薬や室内の殺虫剤として用いられる。しかし、何に使ったとしても、通常であれば100ppmという高い濃度で検出されることはありえない。これだけの濃度で検出されたということは、ジクロルボスの上に落としたギョーザをそのまま梱包するなどしたか、誰かがギョーザに故意に混ぜたかではないか」と話しています。(NHK)

日本生活協同組合連合会は5日、昨年6月3日製造のCO・OP手作り餃子の皮の部分から、110ppmの有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出されたと発表した。(中国新聞

    『価格.com』でカンタン・便利に商品先物取引会社を徹底比較!

           天洋食品、工場での薬物混入否定 ギョーザ被害


|

« 上方落語協会/桂三枝会長、落語の台本を公募 | トップページ | ジェレミー・パウエルと二重契約問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40005373

この記事へのトラックバック一覧です: ジクロルボスの成分が検出 CO・OP手作り餃子:

» 別の農薬成分が検出される [多数に埋もれる日記]
メタミドホスとは違うリン酸系の薬物が見つかりました。 [続きを読む]

受信: 2008/02/05 20:41

» 毒ギョーザ、今度は違う殺虫剤も見つかる [CW馬なりにて歩む]
メタミドホスに次いで今度はジクロルボスという殺虫剤が検出されたそうですが、ここは殺虫剤天国なんでしょうか? [続きを読む]

受信: 2008/02/05 23:39

» 今度はジクロルボス・・・ [日刊魔胃蹴]
中国産の毒入り冷凍餃子事件に新たなる薬物が検出されました。日本生活協同組合連合会の会見で、福島県喜多方市のスーパーから回収された「CO・OP手作り餃子」から、ゴキブリ・ハエ・蚊を駆除するときに使われるジクロルボスという新たな有機リン系殺虫剤が検出されたそうです。 今回検出された餃子は、千葉県内でメタミドホスの被害を受けた餃子と同じ製品です。「臭いがきつい」と従業員が気付いたため販売中止、健康被害はありませんでした。 先週は千葉県内のコープでメタミドホスが検出、毒入り餃子を食べた5歳の女の子が重体... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 00:04

» ジクロルボス? [いい加減社長の日記]
毒餃子の新たな展開? 福島で回収された同じ商品から、ジクロルボスという殺虫剤が検出されたそうです。 ジクロルボスは、ミホドトスとは違って、禁止薬物には指定されていないそうですが。 毒性もミホドトスよりは低いとか。 製造は6月で、回収されたのは11月。... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 07:47

» [ギョーザ事件シリーズ]今度は「ジクロルボス」? [BBRの雑記帳]
中国製ギョーザの薬物混入事件、もうすっかり「メタミドホス」は流行語と化しているように思われますが、ようやく、しかし中国様としては異例のスピードで、日本政府の調査団受け入れの運びとなったようです。 政府調査団、ギョーザ製造工場を視察・中毒事件(NIKKEI...... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 22:17

» 【食品問題】中国製餃子1袋から別の有機リン系殺虫剤を検出 [Motohiroの本音トーク]
今度は有機リン系の有害物質が発見です。中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日本生活協同組合連合会は、中国「天洋食品」が製造した冷凍ギョーザ「CO・OP手作り餃子」(07年6月3日製)1袋から新たに高濃度の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」を検出したと発表しました。一連の事件で「メタミドホス」以外の殺虫剤が検出されたのは初めてのことです。 メタミドホス中毒を出した千葉県の同商品と兵庫県高砂市の「中華deごちそう ひとくち餃子」と製造日も異なっており、天洋食品の工場内の袋詰め前の段階で複数の殺虫剤が混入... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 08:10

« 上方落語協会/桂三枝会長、落語の台本を公募 | トップページ | ジェレミー・パウエルと二重契約問題 »