« 榎戸哲也教諭を逮捕、16歳の女子生徒とみだらな行為 | トップページ | リオのカーニバル、日本人のブラジル移住100周年 »

パッケージ内側とギョーザの皮から、メタミドホス

中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒になった事件で、兵庫県警は4日、パッケージ外側から有機リン系農薬成分メタミドホスが検出されていた中華deごちそう ひとくち餃子(ギョーザ)6袋のうち、1袋のパッケージ内側ギョーザの皮からメタミドホスが検出されたと発表した。

県警は輸入仲介商社双日食料から提出された6袋について、パッケージの外側以外も鑑定。
6袋のうち1袋には直径約1ミリの穴があったことが判明しているが、この内部からはメタミドホスは検出されなかった。

★日を追って謎の深まる怪事件(もはや事故とは考えられない)、実害もある。早く解明して欲しい。

|

« 榎戸哲也教諭を逮捕、16歳の女子生徒とみだらな行為 | トップページ | リオのカーニバル、日本人のブラジル移住100周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17955196

この記事へのトラックバック一覧です: パッケージ内側とギョーザの皮から、メタミドホス:

« 榎戸哲也教諭を逮捕、16歳の女子生徒とみだらな行為 | トップページ | リオのカーニバル、日本人のブラジル移住100周年 »