« 司法省、ドンファン・チュン被告を逮捕 航空宇宙開発 | トップページ | 野田秀樹さん、東京芸術劇場の初代芸術監督就任へ »

運慶作・木造大日如来坐像が、米で競売へ

鎌倉時代の仏師運慶の作とみられる木造大日如来坐像(個人蔵)が、ニューヨークで3月18日に開かれる競売会社クリスティーズのオークションに出品されることが12日、分かった。

Photo_6落札見込み価格は150万―200万㌦/約1億6000万―2億1000万円。
木造大日如来坐像は、東京国立博物館の調査で運慶作の可能性が大きいと判断されたが、文化財指定を受けておらず、国外への持ち出しが可能な状態となっていた。

坐像は金色で、高さ約66cm。

所有者の依頼で03年、東博が像の内部をエックス線で調べたところ、五輪塔の形をした木札や水晶の玉が納められていた。〔共同〕

    運慶最晩年の真作は、大威徳明王座像 称名寺光明院

     運慶作の大日如来坐像仏像、三越が落札 NYで競売


|

« 司法省、ドンファン・チュン被告を逮捕 航空宇宙開発 | トップページ | 野田秀樹さん、東京芸術劇場の初代芸術監督就任へ »

コメント

tnejin95 様
正に同感です。
運慶作であってもなくても、仏像をオークションに掛けることに、とてつもなく違和感を覚えます。

投稿: 大滝三千夫 | 2008/02/13 12:15

> 管理人様

非常に残念なお話しで、まさに国家的損失に当たる一件かと思います。余計な物にお金をかけるくらいなら、こういう永遠に残していかなければならない文化財にこそ、お金をかけて欲しいものだと思います。

投稿: tnejin95 | 2008/02/13 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/40104701

この記事へのトラックバック一覧です: 運慶作・木造大日如来坐像が、米で競売へ:

« 司法省、ドンファン・チュン被告を逮捕 航空宇宙開発 | トップページ | 野田秀樹さん、東京芸術劇場の初代芸術監督就任へ »