« 内調職員を懲戒免職、ロシア側への情報漏えい | トップページ | 日本製紙、コピー紙でも環境偽装 社長が引責辞任へ »

シー・シェパードの活動家を引き取る 豪スミス外相

米環境保護団体シー・シェパードの活動家2人が15日、南極海で日本の捕獲調査船第2勇新丸に侵入して身柄を拘束された事件で、
オーストラリアのスミス外相は17日、現場海域の近くにいる同国税関の監視船2隻を第2勇新丸に向かわせ、2人を引き取らせると述べた。

Hogeisen監視船は同日、第2勇新丸を視認出来る近海に到達。
2隻は、日本の調査捕鯨船団の動向を監視するため、南極海に向かい出港していた。

2人の拘束については、シー・シェパードと日本の水産庁が、瓶を投げ付けられたことや活動家が縛られたことなどをめぐりテロ行為と相互非難、解放の見通しが立っていなかった。

スミス外相は2人を出来るだけ早く引き取りたいと述べた。その後、シー・シェパードの艦船へ引き渡す見通し。

どうして他国の食文化を尊重しようとしないのか

日本人より狩猟民族たるアングロサクソンの方が、よほど多くの動物たちを殺してきたのではないか。
ペリーにしても、鯨を追っかけているうちに浦賀に来航しているのだ。

クジラは賢いから、観光資源食べてはいけないでは食文化を覆すほどの説得力はない。それぞれの国には、それぞれの食文化ないし生活習慣がある。

     シー・シェパード非難声明を採択 IWC中間会合


|

« 内調職員を懲戒免職、ロシア側への情報漏えい | トップページ | 日本製紙、コピー紙でも環境偽装 社長が引責辞任へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17732631

この記事へのトラックバック一覧です: シー・シェパードの活動家を引き取る 豪スミス外相:

» 牛は良くても鯨はダメか [ナゴヤ人伝説。税理士バッキーの日記帳]
テレビで少しだけ映像をみたが、どっちがテロリストなんだと。 日本側の船に向けて。何だか分からない発炎筒みたいなものを甲板に投げ込んでいるし、船から船にも傍若無人に乗り移っている。 あの映像をみる限りでは、海賊なのか、一方的に白人の武装集団に、日本の船が襲われているようにしか見えない。 日本の調査捕鯨... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 08:39

» シー・シェパードと豪州の調査捕鯨停止判決 [時評親爺]
16日付エキサイトニュース・共同配信等に依ると、町村官房長官は「オーストラリア連邦裁判所が南極沿岸に同国が設けた『クジラ保護区』での日本の調査捕鯨船の操業停止を命じる判決を出したこと」を受けて、「南極はどの国も領土主権を持たないというのが国際的コンセンサスで、誤った前提の判決はいかなる国も受け入れられない」との見解を示しこれを批判したらしい(当該裁判についてはこちらの15日付IZAニュースを参照)。この日本側の姿勢は、洟垂れ小僧時代の学校給食で「鯨の竜田揚げ」を食いまくってきたボンクラ親爺としては非... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 09:00

» 反捕鯨豪の本当の狙いは南極の資源? [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
オーストラリア政府がロックグループ・ミッドナイト・オイルの元ボーカルで、元グリーンピース理事でもあったピーター・ギャレット同国環境相を使って南極領有のために反捕鯨運動を利用しているのでは、という話。... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 10:12

» テロリストは環境団体じゃない [@じゃんだらりん]
「日本の捕鯨船に環境保護団体”シーシェパード”の2人(豪人)が強引に乗り込み拘束」 というニュースだけども、これがオーストラリアでの報道となると、 「日本の捕鯨船、環境保護団体の2人を拘束。日本の捕鯨を環境破壊だと非難」 それだけ?。 ズバッと言わせてうなら、 自分たちは、CO2の排出量も京都議定書の批准も「そんなの関係ねえ!」と無視を決めこんで、国際条約で世界共有の取りきめのはずの、南極に領有権を主張したり、自らの権益/国益はちゃっかり要求してるのに、いきなり捕鯨になると日本非難? ... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 18:53

» 南極に領有権? [ピア 徒然見聞録]
(゚Д゚ )ハァ? →日本の調査捕鯨船に豪連邦裁判所が操業停止命令 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 日本の調査捕鯨船に豪連邦裁判所が操業停止命令 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)  【シドニー=... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 21:22

» 日本船が南極海でテロリストを拘束 [ZAWA talk]
南極海で調査捕鯨を行っている日本鯨類研究所(東京、森本稔理事長)は15日、声明を発表し、日本の「第2勇新丸」に乗り込んだ米環境保護団体シー・シェパードの活動家2人を勇新丸船内に拘束していることを明らかにした。 同研究所は、2人が同船のスクリューにロープを巻き..... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 23:06

» 犯罪者は裁け [三四郎の日々]
反捕鯨活動家2人、引き渡しへ=妨害行為「極めて遺憾」−水産庁 (時事通信) - goo ニュース 日本の捕鯨船に薬品入りの瓶を投げるなど危険な「実力行使」をし、無断で船内に侵入した彼等の行為は決して「軽い罪」ではない。やっていることは海賊行為にも匹敵することではないか。主義主張の問題ではない。日本の捕鯨船が彼等を拘束したのは誠に正当である。このような者たちを豪州政府が要求したからとて安直に釈放に応ずるのは納得できない。公法に照らして裁判を受けさせ、その罪状を明らかにすべきと考える。 俺は正直、捕... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 09:44

« 内調職員を懲戒免職、ロシア側への情報漏えい | トップページ | 日本製紙、コピー紙でも環境偽装 社長が引責辞任へ »