« ギョーザ中毒の天洋食品、牛肉に金属粉混入 | トップページ | 音楽界番付、マドンナ バーブラ・ストライサンド »

2008/01/31

法隆寺金堂の壁画、国宝 法隆寺金堂展へ

法隆寺金堂壁画12面が30日、13年ぶりに取り外され堂外へ運び出された。

49年の火災で焼失した元の壁画を安田靫彦、前田青邨、平山郁夫氏ら、日本画の大家が再現した作品で、6、7月に奈良国立博物館で開かれる国宝 法隆寺金堂展で展示される。

Photo_3壁画の再現事業は66年に朝日新聞社が提唱、2年後に完成。
安田靫彦らが描いた六号壁の阿弥陀浄土図(縦約3.1m、横約2.6m)など大型4面と、平山郁夫による三号壁の観音菩薩像(約3.1m、約1.5m)など小型8面。

全壁画の取り外しは95年の展覧会以来。奈良国立博物館へ移す。

金堂で須弥壇(しゅみだん)などの修理が始まるため、釈迦三尊像(国宝)など全仏像が堂外へ運び出される。

一部の仏像は国宝 法隆寺金堂展で公開。

               いにしえに迷う ①


|

« ギョーザ中毒の天洋食品、牛肉に金属粉混入 | トップページ | 音楽界番付、マドンナ バーブラ・ストライサンド »

コメント

tenjin95様
コメントを有り難うございます。

私も今のところ『国宝 法隆寺金堂展』開催中に奈良に出かける予定はなく、近い将来、東京国立博物館に来てくれないかな、と愚かな期待をしているところでした。

4月に東大寺に出かけられるとのことですが、羨ましい限りです。

投稿: 大滝三千夫 | 2008/02/01 12:37

> 管理人様

失礼いたします。
この展示、凄く見てみたいのですが、残念ながら6・7月あたりに奈良に行く予定もなく・・・暇もなく・・・ちょっと諦めムードでございます。4月になら、東大寺に行く仕事があるので、良かったんですが。。。

どうも、乱文失礼いたしました。合掌

投稿: tenjin95 | 2008/02/01 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺金堂の壁画、国宝 法隆寺金堂展へ:

« ギョーザ中毒の天洋食品、牛肉に金属粉混入 | トップページ | 音楽界番付、マドンナ バーブラ・ストライサンド »