« 国連の平和大使に、俳優ジョージ・クルーニーさん | トップページ | 福原愛、早大休学を検討 北京オリンピックに集中 »

2008/01/20

イエズス会総長、アドルフォ・ニコラス元上智大教授

世界に約2万人の会員を持つカトリックの男子修道会で、日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師フランシスコ・ザビエルを派遣したイエズス会は19日総会を開き、
総長に、過去に日本管区長を務め、上智大学で神学を教えるなど日本通で知られるアドルフォ・ニコラス神父(71)を選出した。

Zabielバチカン関係者によると、総会はコルベンバッハ総長が引退を表明したことを受け行われ、世界からローマに集まった217人の代表が投票。
2回目にアドルフォ・ニコラス神父が過半数の票を得た。

ニコラス神父は36年スペイン生まれ。マドリードや日本で哲学や神学を学んだ。日本での生活が長く、日本語にも堪能。
マニラなどでも布教、教育活動に携わった。04年からイエズス会の東アジア、オセアニアでの活動を統括するポストに就いた。【共同】

|

« 国連の平和大使に、俳優ジョージ・クルーニーさん | トップページ | 福原愛、早大休学を検討 北京オリンピックに集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエズス会総長、アドルフォ・ニコラス元上智大教授:

« 国連の平和大使に、俳優ジョージ・クルーニーさん | トップページ | 福原愛、早大休学を検討 北京オリンピックに集中 »