« 靖国神社、朝鮮BC級戦犯の合祀取り下げを拒否 | トップページ | 早稲田が箱根の往路制す、竹沢健介と駒野亮太が活躍 »

ローソン、地域別価格制度を導入 山崎製パンと連携

ローソンは、地域によって商品の容量や値段に差を付ける地域別価格制度を、山崎製パンと連携し、食パンや菓子パンを対象に本格導入する。
1~2月にかけて順次、全国展開する。

食品の値上げが相次ぐ中、都市部向けは価格上昇に見合うよう商品の質を高める一方、地方向けは容量を減らすなどして値段を据え置く。

大手メーカーがコンビニのプライベートブランド/PB自主企画ではなく、自社商品の独自供給に応じる異例のケースで、値上げ分の店頭価格への反映を抑制するモデルケースとなりそうだ。

今回、ローソンと連携するのは製パン最大手の山崎製パンだが、今後は他の食品加工メーカーとも同様の関係構築を目指す。


|

« 靖国神社、朝鮮BC級戦犯の合祀取り下げを拒否 | トップページ | 早稲田が箱根の往路制す、竹沢健介と駒野亮太が活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17551492

この記事へのトラックバック一覧です: ローソン、地域別価格制度を導入 山崎製パンと連携:

« 靖国神社、朝鮮BC級戦犯の合祀取り下げを拒否 | トップページ | 早稲田が箱根の往路制す、竹沢健介と駒野亮太が活躍 »