« 中華メディア、浜崎あゆみ難聴を速報・続報 | トップページ | 山田洋次の母べえ、ベルリン国際映画祭へ 吉永小百合 »

シュウ・ウエムラ氏死去 メーキャップアーティスト

ハリウッドのメイクアップ・アーチストとして活躍した日本人、植村秀/シュウ・ウエムラさんが昨年12月29日に肺炎のため、79歳で死去した。

植村秀さんは、コスメ・ブランドシュウ・ウエムラの創立者でもある。

Shoeuemuraウエムラさんは62年に青い目の蝶々さんで主演のシャーリー・マクレーンを見事に芸者に仕立てて以降、メイクアップ・アーチストとして名声を博した。
最近では映画プラダを着た悪魔でもシュウ・ウエムラが紹介された。

ウエムラさんは60年に自身の初めての商品であり現在まで大人気を博しているクレンジングオイルを発売し、東京でメイクアップの学校を開き、指導したりもした。

04年にフランスのロレアル買収されたシュウ・ウエムラは現在、ニューヨーク、パリ、ロンドン、香港などに支店を設けている。

|

« 中華メディア、浜崎あゆみ難聴を速報・続報 | トップページ | 山田洋次の母べえ、ベルリン国際映画祭へ 吉永小百合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17636102

この記事へのトラックバック一覧です: シュウ・ウエムラ氏死去 メーキャップアーティスト:

« 中華メディア、浜崎あゆみ難聴を速報・続報 | トップページ | 山田洋次の母べえ、ベルリン国際映画祭へ 吉永小百合 »