« 米名門大に、韓国の大元外国語高校と民族史観高校が | トップページ | 箱根駅伝、総合優勝は駒沢 早大 中央学院 学連選抜 »

宮内庁、大使の馬車列を観光資源に 信任状奉呈の日

宮内庁は、外国の特命全権大使が天皇陛下に信任状を奉呈する儀式出席のため皇居に向かう馬車列の日程の公表をHPで始めた。

Basharetu大使の送迎に馬車を使う国は、日本のほか英国やスペインなど数カ国しかなく、国内旅行者や訪日外国人向けの観光資源として活用する。

馬車は2頭立てで明治後期から昭和初期に製造され、美術的価値もある(宮内庁)という。経路はJR東京駅近くの明治生命館前から皇居までの往復約1.5キロで、ホームページでは往路の時間を掲載している。

初回はチュニジアとトリニダード・トバゴ両駐日大使の08年1月8日の馬車列で、午後2時35分ごろと同3時ごろ、皇居前広場を通過する。
荒天時や、希望する場合は自動車列になるが、07年に奉呈した29カ国中、23カ国の大使馬車を使った。

|

« 米名門大に、韓国の大元外国語高校と民族史観高校が | トップページ | 箱根駅伝、総合優勝は駒沢 早大 中央学院 学連選抜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17562455

この記事へのトラックバック一覧です: 宮内庁、大使の馬車列を観光資源に 信任状奉呈の日:

« 米名門大に、韓国の大元外国語高校と民族史観高校が | トップページ | 箱根駅伝、総合優勝は駒沢 早大 中央学院 学連選抜 »