« 金万福院長、北朝鮮との秘密会談の記録流出で辞意 | トップページ | 米私大エール大、年収650万円未満なら学費ゼロ »

守屋武昌被告を偽証罪で告発 衆参全会一致で議決

衆院テロ防止特別委員会と参院外交防衛委員会は15日、前防衛事務次官の守屋武昌被告(63 収賄罪で起訴)を議院証言法違反/偽証の疑いで告発することをそれぞれ全会一致で議決した。

Terobousi衆院特別委は昨年の証人喚問で、守屋武昌被告が防衛専門商社山田洋行元専務から受けたゴルフ接待のプレー代について「(1回毎に)1万円を支払った」と証言したことが、偽証に当たると判断した。

参院外交防衛委は証人喚問で、守屋武昌被告が元専務から二女の留学にかかわる便宜供与を受けたとの指摘に対し「自分の娘のことで、すべて私のお金でやっている」と証言したことが事実に反するとした。

議院証言法によると、委員会は喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと認められる場合は告発する義務がある。告発には出席委員の3分の2以上による議決が必要で、法定刑は3月以上10年以下の懲役。

         東京地検特捜部、守屋武昌と妻・幸子を逮捕 収賄容


|

« 金万福院長、北朝鮮との秘密会談の記録流出で辞意 | トップページ | 米私大エール大、年収650万円未満なら学費ゼロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17712776

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋武昌被告を偽証罪で告発 衆参全会一致で議決:

« 金万福院長、北朝鮮との秘密会談の記録流出で辞意 | トップページ | 米私大エール大、年収650万円未満なら学費ゼロ »