« 美人すぎる藤川優里八戸市議、HPアクセス不能に | トップページ | 橋下徹氏、大阪府知事選当選確実 »

バラク・オバマ氏のアイデンティティー ただ合衆国が

米南部サウスカロライナ州予備選を制し、2勝目をあげたバラク・オバマ上院議員(46)。組織力に勝るヒラリー・クリントン上院議員との戦いはなお厳しいが、黒人初の大統領を目指すうえで弾みとなった。

民主・共和両党の党派対立から融合への転換を訴えるバラク・オバマ氏の主張には、特異な生まれと育ちが影響しているようだ。

「アメリカは人をある枠に当てはめたがるけど、色々な道を歩んだバラクの人生は、人々のこれ迄の考え方を改めることになるでしょう」 ミシェル・オバマ夫人(44)。
ケニアからの留学生だった父、カンザス州出身の白人の母を持つオバマ氏はハワイ生れ。バラクはアフリカの名前で祝福されたという意味だ。フセインというイスラム系のミドルネームも持つが、本人はキリスト教徒。

白人社会のなかで育ったオバマ氏は自分のアイデンティティーに悩む。著書のなかで、麻薬に手を出したことをうち明けた

葛藤の末に結論を示したのが、04年の民主党大会での演説。「リベラルな米国も保守の米国もない。合衆国があるだけだ。黒人の米国も白人の米国もラテン系の米国もアジア系の米国もない。ただ合衆国があるだけ」

オバマ氏はコロンビア大で学んだ後、シカゴで低所得者層を対象に社会福祉事業に従事。貴重な社会経験を積んだという。
<貧困層を救済するためには法律や政策を変える必要があるとし、ハーバード大法科大学院に入学する。

|

« 美人すぎる藤川優里八戸市議、HPアクセス不能に | トップページ | 橋下徹氏、大阪府知事選当選確実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17864168

この記事へのトラックバック一覧です: バラク・オバマ氏のアイデンティティー ただ合衆国が:

» [米大統領予備選]実質2勝2敗で本格対決へ [BBRの雑記帳]
Nevadaでの予想外の勝利でヒラリー一歩優勢かと見られた民主党の予備選挙ですが、南部South Carolinaは元来オバマ有利と見られていた州。ヒラリーの「涙」はここでは通用するとまでは考えにくく、どの程度善戦するかというのが重要ポイント、もしひっくり返せばSuper Tues...... [続きを読む]

受信: 2008/01/28 23:16

» 【米大統領選】 民主党サウスカロライナ州予備選、オバマ氏が勝利 [Motohiroの本音トーク]
事前でも優勢が伝えられたオバマ上院議員がライバルのヒラリー・クリントン上院議員に大差をつけてサウスカロライナ州の予備選に圧勝しました。もともと黒人層が多く、黒人層の圧倒的な支持が期待されていただけに予想された結果ですが、オバマ氏にとっては人種の壁が問題となってしまう結果とも受け取っているようです。黒人は黒人、白人は白人という人種によって候補者を選ぶ意識が強くなりかけてしまっているのではという危惧があるようです。勝利宣言でもそのあたりを懸念したものとなっていることからも、危機感はかなりあるようです。 ... [続きを読む]

受信: 2008/01/29 07:24

« 美人すぎる藤川優里八戸市議、HPアクセス不能に | トップページ | 橋下徹氏、大阪府知事選当選確実 »