« 清水稔彦元内閣事務官、ロシア側に情報 収賄容疑 | トップページ | 角川、ユーチューブで広告つき映像を配信 »

白髭奈津実さん、カレイが15年前の風船手紙を届ける 

川崎市の小学1年生が風船に付けて飛ばした手紙が千葉県銚子市で水揚げされた体長約50cmのサメガレイの表面にくっついた状態で見つかり、手紙を書いた早稲田大2年の白髭奈津実さん(21)の元に25日戻った。

Photo銚子市漁業協同組合から川崎市立宮崎小を通じて連絡を受けた白髭奈津実さんが、銚子漁港を訪れた。
発見者の底引き網船「第8大徳丸」の船主君野喜好さん(51)から手紙を受け取り
「見つけてくれた人にもカレイにも感謝します」と満面の笑み。

手紙は24日、君野喜好さんが、犬吠埼沖合約40キロの約1000mの海底で捕れた魚を市場で仕分け中に発見。折り畳んだ紙に
「このおてがみを、ひろったかたは、おへんじをください。しらひげなつみ」などの文面や学校名が書かれ、赤い風船の切れ端もあった。

白髭奈津実さんは93年11月、宮崎小の創立120周年記念で約1000人の児童と一緒に風船で手紙を空に飛ばした。

|

« 清水稔彦元内閣事務官、ロシア側に情報 収賄容疑 | トップページ | 角川、ユーチューブで広告つき映像を配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17846505

この記事へのトラックバック一覧です: 白髭奈津実さん、カレイが15年前の風船手紙を届ける :

» カレイ [らくがきオンリー]
千葉県銚子市の沖合で取れたカレイの背中に張り付いた手紙、15年前のものだったそうだ。 手紙がこんな形で時を超えて本人の手元に届くなんて、''奇跡''っていうのはこういうことなのかなと思う。 自分が小学生の頃にもこれと似たような話で、''タイムカプセル''を作りましょう的授業があって、現に創立何周年の...... [続きを読む]

受信: 2008/01/27 00:29

« 清水稔彦元内閣事務官、ロシア側に情報 収賄容疑 | トップページ | 角川、ユーチューブで広告つき映像を配信 »