« 叶恭子・美香さんを殴った父・小山輝男を逮捕 | トップページ | ソニー、リアプロから撤退 液晶と有機ELに集中 »

ブット元首相が死亡、パキスタンで自爆テロ

首都イスラマバード郊外にあるラワルピンディで27日、野党指導者ブット元首相の選挙集会を狙ったテロ事件があり、ブット氏は死亡した。
爆発などによる死者は少なくとも20人に達したもよう。

Butto1野党指導者の暗殺でパキスタンの政情は一気に緊迫しそうだ。現地からの報道によると現場では自爆テロが発生。
ブット氏はすでに演説を終え車で現場から離れつつあったが、テロ犯から首と胸を銃撃されたという。

ラワルピンディでは同日、同じく野党指導者シャリフ元首相が参加予定の政治集会で発砲事件が発生。党関係者4人が死亡した事件も伝えられており、来月8日実施予定の総選挙を前に緊張が高まっている。

ブット氏は最大野党パキスタン人民党/PPP議会派の総裁。88―90年、93―96年に首相を務めた。大統領に首相を解任され99年に国外逃亡。
ドバイやロンドンで事実上の亡命生活を送っていたが、今年10月に帰国。

          ブット元首相が死亡、パキスタンで自爆テロ

      ブット元首相、自爆テロ攻撃に拘わらず政治活動継続


|

« 叶恭子・美香さんを殴った父・小山輝男を逮捕 | トップページ | ソニー、リアプロから撤退 液晶と有機ELに集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17498729

この記事へのトラックバック一覧です: ブット元首相が死亡、パキスタンで自爆テロ:

» [パキスタン]選挙とは相容れない自爆テロ [BBRの雑記帳]
かなり混迷した政治状況の中での総選挙ということで、しかも選挙実施前からかなりややこしい雰囲気が漂っていたようです。しかしこんな事態になろうとは。 ブット元首相が死亡、パキスタンでテロ(NIKKEI NET) (元ニュースはこちら) (記事引用) パキスタ...... [続きを読む]

受信: 2007/12/28 07:26

» パキスタンのブット元首相が暗殺? [いい加減社長の日記]
衝撃的なニュースでした。 昨日、寝る間際にJ-WAVEのニュースで流れたみたいでしたが、そのときはあまり集中していなかったので、なにが起きたのか正確には把握していなかったんですが。 パキスタンの民主化リーダーのブット元首相が暗殺されました。 目撃者によると、防... [続きを読む]

受信: 2007/12/28 07:29

» パキスタンのブット元首相暗殺 [日刊魔胃蹴]
2007年も残り僅かの時期に、パキスタンから大変ショッキングなニュースが飛び込んできました。 ベナジル・ブット元首相が、パキスタンの首都・イスラマバード近郊のラワルピンディで暗殺されました。ブット氏は27日、リアカット・バーグ公園で行われたパキスタン有力野党の「パキスタン人民党」の集会に参加。演説後車で移動する際、爆発が発生。この後何者かに銃撃されました。銃弾はブット氏の首に直撃、救急車に搬送されましたが間もなく死亡しました。元首相暗殺を狙ったテロは30人が死亡、ブット氏を狙った犯人は自爆しまし... [続きを読む]

受信: 2007/12/28 12:28

» ブット元首相暗殺 政局安定の『鍵』失う [Motohiroの本音トーク]
昨年末はアラブ世界からフセイン元大統領処刑のニュースが流れましたが、今年も悲劇的なニュース(事件)が起こりました。イスラム世界で初の元首となったパキスタンのブット元首相が1月に控えた選挙の遊説先で暗殺されてしまいました。いろいろな情報が錯綜していますが、自爆テロの前に銃で狙撃されたということは確認されているようです。 パキスタンはイスラム過激派の活動拠点となっており、民主化を進める政策をかかげているブット元首相は目の敵として標的にされていたような気がします。ブット元首相帰国直後に爆弾テロで約140... [続きを読む]

受信: 2007/12/28 12:30

» 12.28 朝 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
<パキスタン>ブット元首相が死亡 党集会場で自爆テロ   【ニューデリー】パキスタンのイスラマバード近郊のラワルピンディで27日、来年1月8日の総選挙に向けた有力野党「パキスタン人民党」の集会の会場近くで自爆テロがあり、内務相筋によると同党総裁のベナジ... [続きを読む]

受信: 2007/12/28 17:06

» パキスタン:ブット元首相、暗殺 [酒井徹の日々改善]
――独裁批判演説の矢先に―― ■20名死亡、負傷者多数の自爆テロを糾弾する! 軍政の続くパキスタンで、 民主化を掲げる「パキスタン人民党」総裁のベナジル=ブット元首相が 27日、暗殺された。 来年1月の総選挙に向け、 「この国は独裁者により踏みにじられてきた」との ムシャラフ現政権への痛烈な批判演説を繰り広げた その15分後、 銃撃と自爆テロとが ブット元首相とその支持者らを襲ったのである(中日新聞12月28日)。 死者は約20名に及び、 多数の負傷者が出ているという(朝... [続きを読む]

受信: 2007/12/29 13:29

« 叶恭子・美香さんを殴った父・小山輝男を逮捕 | トップページ | ソニー、リアプロから撤退 液晶と有機ELに集中 »