« 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 | トップページ | グッドウィル違法派遣 最長4カ月の事業停止へ »

石毛宏典氏、四国アイランドリーグを退任へ

野球の四国アイランドリーグを運営するIBLJ(高松市、鍵山誠社長)は21日、石毛宏典コミッショナー(51)が契約期間が切れる今月末で退任すると発表した。
福岡、長崎両県の2チームを加えて来年発足する四国・九州アイランドリーグの要職にも就任しない見通し。

石毛宏典氏はプロ野球の選手・監督を経て、プロを志す若者の育成と四国の野球文化の発展のため、05年に四国アイランドリーグを発足させ、IBLJ社長に就いた。
経営問題で今年3月に社長を退き、コミッショナーとしてリーグの普及に尽力。リーグの運営体制が大きく変わるため、去就が注目されていた。

IBLJの鍵山誠社長「石毛氏にはリーグ創設の功労者として感謝している。新たにスタートする四国・九州アイランドリーグも地域貢献と野球界発展のため尽力していく」。


|

« 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 | トップページ | グッドウィル違法派遣 最長4カ月の事業停止へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17441197

この記事へのトラックバック一覧です: 石毛宏典氏、四国アイランドリーグを退任へ:

« 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 | トップページ | グッドウィル違法派遣 最長4カ月の事業停止へ »