« 顧客満足度、ソニー銀首位 日経金融機関ランキング | トップページ | NYフィルが平壌公演へ、米朝間文化交流が本格化 »

ASIMO/アシモ、複数のロボットが協力して接客

ホンダは二足歩行ロボットASIMO/アシモ人工知能を進化させ、複数のロボットが協力して接客サービスを行う新技術を開発した。
ホンダは「さらに技術を進化させた人の役に立つロボット」として、10年代の早い時期の実用化を目指す。

1「これまでエンタメ/娯楽目的のロボットとして評価を受けてきたが、これだけで終わるわけにはいかない」 本田技術研究所の川鍋智彦専務。
新技術はアシモ自身が状況を判断し行動する人工知能を高度化、複数のアシモが作業を分担することを可能にした。

接客サービスでは①客を出迎えて案内する②注文された飲み物をトレーやワゴンで運ぶ③人の動きに応じて道を譲り④すれ違う-などの行動を指示を受けずに行える。
このほか、充電池の残量が減ると自分で充電する機能も備えた。

ホンダは「まずは接客サービスから」としているが、将来的には医療や介護分野での活用も模索していく。

     トヨタ  モビロ/MOBIROとバイオリンロボットを公開

     ホンダの人型ロボットASIMO(アシモ)が北米デビュー


|

« 顧客満足度、ソニー銀首位 日経金融機関ランキング | トップページ | NYフィルが平壌公演へ、米朝間文化交流が本格化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17347208

この記事へのトラックバック一覧です: ASIMO/アシモ、複数のロボットが協力して接客:

« 顧客満足度、ソニー銀首位 日経金融機関ランキング | トップページ | NYフィルが平壌公演へ、米朝間文化交流が本格化 »