« ジョン・レノンスーパーライブで、忌野清志郎が復活 | トップページ | 森英恵さん、東大博物館コレクションを激励  »

落とし物はネットで探せ 改正遺失物法

落とし物の保管期間や返還手続きを定めた遺失物法が58年以来、半世紀ぶりに改正され、10日に施行される。

Ishitubutu効率的な発見、返還を目指し、落とし物に関する情報を都道府県単位でまとめ、インターネットで公開するほか、保管期間を6カ月から3カ月に短縮するのがポイント。

改正遺失物法により、落とし物の扱いがどう変わるのかまとめた

警察庁によると、06年に全国の警察が扱った落とし物は1222万点。
現行は、警察署単位で情報を管理しているため落とした場所が分からなかったりすると、保管先を探し出すのが難しく、返還率は約3割。

今回の改正では、各署に届け出、落とし物の情報を都道府県単位で集約し、各警察本部のホームページ/HPで公表する。
1万円以上の現金やカード類、身分証明書、携帯電話などの貴重品は全国の警察で情報を共有。

落とし主が各警察本部のHPで検索したり、貴重品については最寄りの警察署で、全国での扱いを確認してもらうことが可能になる。

                        だて男 ①へどうぞ


|

« ジョン・レノンスーパーライブで、忌野清志郎が復活 | トップページ | 森英恵さん、東大博物館コレクションを激励  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17317684

この記事へのトラックバック一覧です: 落とし物はネットで探せ 改正遺失物法:

» 落とし物はネットで検索 [りゅうちゃんミストラル]
これからは落し物をネットで検索。改正遺失物法が10日、施行された。遺失物法 大量消費時代が促した大改正(12月9日付・読売社説)落とし物や忘れ物はネットから検索が可能に、改正遺失物法が施行(internetwatch)   この改正により、落し物や忘れ物は保管期間が短...... [続きを読む]

受信: 2007/12/10 17:39

« ジョン・レノンスーパーライブで、忌野清志郎が復活 | トップページ | 森英恵さん、東大博物館コレクションを激励  »