« NHK会長に福地茂雄氏、19年ぶりに外部から招聘 | トップページ | 教行信証の坂東本に親鸞直筆メモ 振り仮名や返り点 »

2007/12/26

東大・京大・早・慶が大学院連合 武者修行で鍛える

東京、京都、早稲田、慶応義塾の4大学は25日、大学院生が相互の大学院で研究したり学んだりできるようにする協定を結んだ。
国内の院生の1割強を占める有力大学の連合で、他大学での武者修行で院生を鍛え、大学間の国際競争を勝ち抜く狙いだ。

Daigakuinrengou政府の教育再生会議は、大学院で自校の学部出身者の比率を抑えることで武者修行を促そうとしている。

再生会議の一員でもある東大の小宮山宏総長は
「強制的ではなく、ボトムアップで学生を動かさないといい形にはならない」と説明した。4大学の院生は約3万6000人。

来年度から、例えば早大の院生が東大の研究室に一時的に移って学べるようになる。期間は最長1年(博士課程で1年延長も可)で、所属大学の授業料以外は払う必要がない。参加大学をさらに広げたい意向だ。

早大の白井克彦総長は「国内の(大学の)交流は十分ではなかった。ぜひ実のあるものに」。
慶大の安西祐一郎塾長は「他の大学と交わることで独立心を磨ける」。
京大の尾池和夫総長は「自由でのんびりした京都と生き馬の目を抜く東京の両方を味わうのは大事」などと期待を語った。

        理工系・スーパー連携大学院を開設 信州大や中央大‥

|

« NHK会長に福地茂雄氏、19年ぶりに外部から招聘 | トップページ | 教行信証の坂東本に親鸞直筆メモ 振り仮名や返り点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大・京大・早・慶が大学院連合 武者修行で鍛える:

« NHK会長に福地茂雄氏、19年ぶりに外部から招聘 | トップページ | 教行信証の坂東本に親鸞直筆メモ 振り仮名や返り点 »