« ブラッド・ピットさんが、被災地にエコ住宅 | トップページ | 紅白出場歌手に、どこか物欲しげな印象を受けるの‥ »

小島よしおもオッパッピーの一発芸人か?関係ねぇ!

1年間の世相を反映し、強いインパクトを残した言葉に贈られる2007ユーキャン新語・流行語大賞(藤本義一委員長)が3日、東京會舘で発表され、小島よしお(27)のそんなの関係ねぇ!がトップ10入り。

Kojimayoshio小島よしおはおなじみの海パン姿で会場を盛り上げた。
カラフルなブーメランパンツが、華やかな表彰式でひときわ目立つ。
そんなの関係ねぇ!とコブシを振り続け、小島よしおが流行語大賞のトップ10入りを飾った。

「なんかスイマセン、こんなに素晴らしい賞をいただいて…」。
表彰盾を手に粛々と挨拶を始めた小島だが、突如としてモードが切り替わった。
流行語のフレーズを叫びまくり、最後は同時にノミネートされていたオッパッピーの決め言葉。
最もブレークしたお笑い芸人として認知された瞬間だ。

つい10カ月前までは無名芸人。それが、5月ごろからテレビの単発出演などで一気に注目を浴び、あれよあれよと、週にテレビ2本、ラジオ1本のレギュラー番組を抱える超売れっ子。
今や芸能界を越え、社会現象となっており、2歳児でもそんなの関係ねぇ!とマネできるほどに。

だが、表彰式後の会見では、リポーター陣から「流行語を受賞した芸人は、その後に消えていってますけど」と容赦なく現実を指摘された。

15年に「なんでだろう~」で大賞に輝いたテツandトモから、16年の「って言うじゃない…、〇〇斬り!…残念!!」の波田陽区
17年の「フォー!」のレイザーラモンHGと、トップ10入り芸人は3年連続で、翌年に流行語を出せない状況でいる。

しかし、小島そんなの関係ねぇ!の15連発で大逆襲。
「来年の流行語?50個ぐらい考えていますよ」と、先輩たちのジンクスを吹き飛ばすと宣言した。

      流行語大賞 どげんかせんといかん、ハニカミ王子


|

« ブラッド・ピットさんが、被災地にエコ住宅 | トップページ | 紅白出場歌手に、どこか物欲しげな印象を受けるの‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17272488

この記事へのトラックバック一覧です: 小島よしおもオッパッピーの一発芸人か?関係ねぇ!:

« ブラッド・ピットさんが、被災地にエコ住宅 | トップページ | 紅白出場歌手に、どこか物欲しげな印象を受けるの‥ »