« バレリーナ・吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | 藤原和子さん、実名で訴え-薬害C型肝炎訴訟 »

細田孝幸被告に懲役3年を求刑 児童買春・ポルノ

少女に現金を渡していかがわしい行為をした上、裸の写真を撮影したとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春、児童ポルノ製造)の罪に問われた細田孝幸被告(55)の初公判が14日、札幌地裁で開かれた。

Hosodatakauki_2細田孝幸は起訴事実を全面的に認め、検察側は懲役3年を求刑して結審した。判決は28日。
検察側は論告で、細田孝幸が91年頃からテレクラで知り合った女性のいかがわしい写真の雑誌投稿を始め、札幌の出会い系喫茶に通うようになって投稿量が格段に増えたとした。

18歳未満の少女の写真は、事件発覚を恐れて投稿を控えたと指摘。
「人間の倫理観を大幅に逸脱しており、再犯の可能性は高い」。

細田は被告人質問で、16年にわたりいかがわしい写真を投稿した動機について「写真撮影のため借金した金を、写真の投稿料で返す自転車操業になっていた」とし、
最終意見陳述で「できる限り償い、誠実に生きていきたい」と述べた。

5月下旬から9月下旬にかけ、乗用車内やカラオケ店で出会い系喫茶で知り合った少女6人が18歳未満と知りながら、現金を渡して胸を触るなどのいかがわしい行為をし、5人の裸をデジタルカメラで撮影した。

          細田孝幸被告、わいせつ容疑で追送検


|

« バレリーナ・吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | 藤原和子さん、実名で訴え-薬害C型肝炎訴訟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17365975

この記事へのトラックバック一覧です: 細田孝幸被告に懲役3年を求刑 児童買春・ポルノ:

« バレリーナ・吉田都さんに大英帝国勲章 | トップページ | 藤原和子さん、実名で訴え-薬害C型肝炎訴訟 »