« 姫井由美子参院議員、姫の告白 を出版へ | トップページ | 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 »

2007/12/21

禁断の愛を描く衝撃の全裸シーン パリ国立オペラ

来年夏、世界最大級のオペラ・カンパニーパリ国立オペラが初来日し、関西と東京で公演する。愛をテーマにした4つの話題作はオペラファン必見。衝撃の全裸シーンも。オペラなんて関係ない向きも、アッと目をむくだろう。

Photo_3パリ直輸入の愛の世界はドロドロで濃厚。

初来日公演の目玉は、官能的な世界観あふれる禁断の愛を描いたトリスタンとイゾルデ。19世紀ドイツの大作曲家リヒャルト・ワーグナーの代表作だ。

ワーグナートリスタンとイゾルデを作曲当時(1854~59年)、支援者の妻と不倫中。
自らの体験を音楽に昇華させたといわれ、全編が官能的な音楽に包まれている。

日本で初めて味わえる、パリ発の濃厚な愛の世界を堪能しよう。

    750人の全裸男女が絡み合う、パフュームのテレビCM

■パリ国立オペラ公演概要

★日時・演目 7月23、26日=「アリアーヌと青ひげ」▽27、31日=「トリスタンとイゾルデ」▽29、30日=「青ひげ公の城/消えた男の日記」
★会場 渋谷・Bunkamuraオーチャードホール
★料金(全席指定・税込) S席5万8000円/A席5万円/B席4万2000円/C席3万4000円/D席2万6000円/E席2万円
★問い合わせ 公演事務局TEL03・3201・8116
★主催 フジテレビジョン/産経新聞社
★特別協賛 大和証券グループ

 

                                         

 

              

 

                             

|

« 姫井由美子参院議員、姫の告白 を出版へ | トップページ | 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁断の愛を描く衝撃の全裸シーン パリ国立オペラ:

« 姫井由美子参院議員、姫の告白 を出版へ | トップページ | 東芝、パネルでシャープと提携 松下-日立連合を離脱 »