« 日本マクドナルド都内4店舗、調理日時を張り替え | トップページ | 岡田武史元日本代表監督、イビチャ・オシムの後継に »

客室乗務員と労組、日航など提訴・個人情報リスト化

日本航空インターナショナルの客室乗務員ら194人と労働組合日本航空キャビンクルーユニオンは26日、
日航の最大労組JAL労働組合が乗務員の個人情報リストを無断で作成してプライバシーを侵害したとして、同労組と日航インターナショナルなどを相手取り、計約4800万円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

Photo_3原告らは提訴後、都内で記者会見。女性乗務員
「勤務査定のための面接で上司に説明した内容がJAL労働組合作成の個人情報リストに記載されていた。自分の説明と異なる事実無根の記載もあった」と話した。

訴状によるとJAL労組は96年以降、約9000人の乗務員についてシングルマザーバツイチなど家族関係や離婚歴、思想・信条などを記載した個人情報リストを作成。会社側の管理職から情報入手していたという。

乗務員らは慰謝料などとして、1人当たり22万円を請求。
同ユニオンは日航インターナショナルによる団結権の侵害があったとして、550万円を求めている。(NIKKEI NET)

               だて男 ①へどうぞ


|

« 日本マクドナルド都内4店舗、調理日時を張り替え | トップページ | 岡田武史元日本代表監督、イビチャ・オシムの後継に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/17204131

この記事へのトラックバック一覧です: 客室乗務員と労組、日航など提訴・個人情報リスト化:

« 日本マクドナルド都内4店舗、調理日時を張り替え | トップページ | 岡田武史元日本代表監督、イビチャ・オシムの後継に »